Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からようなぴ、けちょん、武田梨奈、あの、しふぉん。

ゆるめるモ!アクションMV公開、ジャッキー・チェンの声優が武田梨奈役の吹替担当

ナタリー

18/12/17(月) 20:09

ゆるめるモ!の楽曲「ネバギバ酔拳」の“アクション版”ミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ネバギバ酔拳」はゆるめるモ!が10月にリリースした最新シングル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」の収録曲。今回の映像は、すでに公開されているオリジナルバージョンのMVを武田梨奈のアクションシーンを中心に編集したもので、今年11月2日に急逝した、香港の映画会社ゴールデン・ハーベストの社長レイモンド・チョウへの追悼の意を込めて制作された。このMVでは武田梨奈の声を、ジャッキー・チェンの日本語吹き替えを約40年担当してきた石丸博也が演じている。

なお、このMVには「死闘伝説 / ベスト・オブ・アクション」「死闘伝説 / TURBO」などで知られる映画監督トビー・ラッセルや、「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」「イップ・マン 葉問」「ラッシュアワー3」のキャスティングを務め、マーク・ダカスコス、ジャン=クロード・ヴァン・ダムなどのアクション俳優を復活させた映画プロデューサー、マイク・リーダーからのコメントも届いている。

トビー・ラッセル コメント

とてもグッドだよ。気に入ったな。最後に4人ジャッキーが出てくるところが最高だよ!

マイク・リーダー コメント

武田梨奈とゆるめるモ!のチームで作られた「ネバギバ酔拳」は10点満点の出来だね。シーゾナル・フィルムとゴールデン・ハーヴェスト初期のジャッキー・チェン映画への完璧な敬意が感じられる。ひとつだけ問題なのは、柴田愛之助さんが監督した、武田梨奈主演による酔拳の長編作品を今観たくて観たくて仕方ないことさ!

アプリで読む