Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

20/8/23(日)

映像作品『時間の庭のひとりごと』杉本博司 「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」(森美術館)で上映。 写真、インスタレーション、建築、舞台芸術、古美術蒐集、執筆など、多岐にわたり活動する現代美術作家・杉本博司が、森美術館で開催中の「STARS:現代美術界のスターたち−日本から世界へ」で発表した「初の映画作品」。かつて蜜柑畑だった場所に杉本が設計した「小田原文化財団 江之浦測候所」とはどういう場所かが描かれる。あえて区分すればドキュメンタリーと言えようが、本人同様、枠にはまらぬ映画。天空や海と響きあう施設設計、歴史を背負った建造物や石。なぜそれらは、そこにその形で存在しているのか。時の流れの理から自由になれる場所を作った杉本の世界観が映像、そして独特のチャーミングな言葉遊びがたっぷり入った字幕を通して、浮き彫りに。その地が、杉本にとっての「シュヴァルの理想宮」のようにも見えてくる。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む