Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日向坂46 富田鈴花のゲーム中の行動に小籔千豊が鋭いツッコミ「それ、フラれた女がすることやぞ」

リアルサウンド

19/9/24(火) 12:20

 小籔千豊が司会を務める日向坂46の冠番組『全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!2』(日本テレビ系)が、9月23日に放送された。

(関連:日向坂46の名バイプレイヤー 富田鈴花が持つマルチな能力 バラエティ力の高さを軸に考える

 最終回となる同放送では「全力!! 日向坂46謎解き脱出ゲーム」の模様をオンエア。この企画は謎屋敷の主人・HINANO(上村ひなの)が日向坂46を屋敷に閉じ込めたという設定となっているようだ。日向坂46は、屋敷から脱出するためHINANOから出題された謎解きに挑む。もし脱出できなければ罰ゲームとして臭い空気を詰めた袋が爆発するという。

 今回は3チーム対抗戦。謎解き好きが集まった佐々木美玲チーム、インテリ大学生である宮田愛萌が加わった齊藤京子チーム、しっかり者が揃った佐々木久美チームで分けられた。出された問題を解いていく日向坂46。佐々木久美チームである渡邉美穂は、さっそくひらめいたようで、チームに答えを説明する。渡邉の解答を理解していくチームメンバーであったが、東村芽依だけはわかっていないようだ。加藤史帆からは「芽依は癒し担当で」と言われてしまった。

 各チームの様子を見に来た小藪と上村は、佐々木久美チームのもとへ。「加藤さんはピンマイクをいじいじしているだけですけど」と小藪からいじられると、加藤は「私は紙を整理してます」と反応。どうやら謎解きは諦めたようだ。続けて加藤は「東村さんは癒し担当。みんなを今癒してくれてます」と小藪に説明すると、東村は満面の笑顔を見せる。そんな東村に対して小藪は「癒し担当? いらんやん。何してんのや」とツッコんだ。

 しばらくすると、各チームともある問題に苦戦している様子。上村からは「ただ座ってるだけじゃこの問題は解けやしねえぜ」とヒントが。一同はひらめいたようで、靴箱へ猛ダッシュ。靴箱から答えを導き足したメンバーたちは続々と解答していった。しかし佐々木美玲チームだけは最後まで答えることができず。佐々木美玲チームである富田鈴花は「走った威勢はよかったですけど……」と話すと、小藪は「見てて思っててん。みんなわかった感じで(靴箱に)走ってたけど、(富田は)訳も分からず走り出してる」「それ、フラれた女がすることやぞ」とツッコんだ。

 最後の謎解きは、みんなで協力して6文字の合言葉を導くというもの。各チームそれぞれ答えがひらめくと、メンバー全員が一箇所に集合し始めた。どうやら6文字の合言葉は、各チームの答えを合わせると解けるというものだったようだ。佐々木久美が「みんなで協力して最後の答えがわかりました!」と小藪と上村に切り出すと、日向坂メンバーは声を揃えて「チームワーク」と回答。見事正解した。

 すると突然上村が「うっ!」と苦しんでいるかのような仕草を見せ、身につけていたマントを脱ぎだす。唖然とするメンバーと小藪。そんな出演者をよそに上村は「はあ……」と安堵した表情を浮かべ、「みんな謎を解いてくれてありがとう! おかげで元のひなのに戻れました」と話し出した。どうやら謎の組織に囚われている設定だったようだ。日向坂メンバーからは謎の拍手が。そんな日向坂46とは対照的に小藪は「何も言うてなかったやん」と冷ややかな目線を送りながら上村にツッコんだ。(向原康太)

アプリで読む