Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

エドガー・ライトがスリラー小説「ザ・チェーン 連鎖誘拐」を映画化

ナタリー

20/6/19(金) 13:50

2017年に来日したエドガー・ライト。

「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライトが、エイドリアン・マッキンティのスリラー小説「ザ・チェーン 連鎖誘拐」を映画化するとIndieWireなどが報じた。

ユニバーサル・ピクチャーズが7桁の米ドルで映像化権を獲得したという本作。原作小説では、娘をさらわれたシングルマザーが犯人の命令で無関係の子供の誘拐を計画し、被害者から加害者へ変わっていく“誘拐の連鎖”が描かれた。映画では「キック・アス」や「キングスマン」シリーズのジェーン・ゴールドマンが脚本を手がける。

なおライトが監督を務め、トーマサイン・マッケンジーやアニヤ・テイラー=ジョイが出演したホラー映画「Last Night in Soho(原題)」はアメリカ、フランス、オランダなどで2021年に公開される予定だ。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む