Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46生田絵梨花、人生についてメンバーに質問攻め「どうして“今”という感覚があるのか」

リアルサウンド

14/11/24(月) 11:00

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の11月24日分にて、乃木坂46のメンバーによる「実はあの人〇〇なんです 乃木坂観察眼グランプリ(前編)」が放送された。

 同企画は、乃木坂46のメンバーが楽屋やプライベートにおける行動で気になることを発表。直した方が良いところは反省し、今後の活動に活かしていくというもの。もっとも有意義な情報を提供したメンバーには、MCのバナナマン・日村勇紀より焼肉がプレゼントされた。

 1人目のターゲットは高山一実。まずは堀未央奈が「普段のイメージは愉快で面白い方なのですが、楽屋で時々可愛いキャラに変身する」と情報を提供すると、続けて白石麻衣が「“ラブリーちゃん”ってキャラになるけど全然可愛くない」と攻撃した。これに対し高山は「自分は可愛くないと思ってるからあまりそういう仕草はしないけど、たまに爆発する。もしそうなったら無視していいよ」と弁解した。

 続いて橋本奈々未が高山について「“塩部”(塩好きメンバーによる部活)を結成していて、この間『ねぎし』に行った時に塩を持ちこんで食べてたり、普段から塩好きキャラを守るために、塩をかけても美味しくなりそうなものばかり食べている」と報告すると、MCのバナナマン・設楽統が「塩部って何なの?」と質問。これに対し高山が「食べ物に塩をかけ合う部活動」と語ると、日村が「つまんねー!」と絶叫した。

 また、西野七瀬は高山について「初期は(星野)みなみとひめたん(中元日芽香)が推しメンだったのに、最近は(相楽)伊織ちゃんを推してる。それにみなみちゃんが嫉妬してて…」と情報提供すると、高山は「伊織ちゃんが可愛すぎて…。みなみに『もういいもん、かずみんは伊織ちゃん好きなんでしょ!』って言われるのも可愛くて」と弁解。星野は「みんなに可愛いって言ってるから、受け止めないように」と大人の対応をしてメンバーを笑わせた。

 2人目のターゲットは生田絵梨花。生駒里奈が「生ちゃんはおしとやかなイメージだけど、実はGLAYの大ファン」と報告すると、生田は「カラオケでも『誘惑』は必ず歌います」と語り、同曲を熱唱。「楽しかった」と語る生田に設楽は「一生懸命やってすごいね」と高く評価した。

 続いて西野は生田について「気になったことは徹底的に納得するまで質問攻めを続ける。実際にスタッフやメンバーに被害が…」と質問攻めされていることを報告。設楽が「その人が知ってるかわかんないでしょ? 自分で調べられるじゃん」と指摘すると、生田は「知ってるかもしれないという望みにかけて…実際に証言も聞きたいし」と弁解。これに対し齋藤飛鳥が「最近は『人は死んだらどうなるの?』って聞かれて『その葛藤も人生なんじゃないかな』と返した」と続けると、生田は「最近一番気になるのは『人はいつか死ぬのに、どうして“今”という感覚があるのだろうか』とか『“今”とはなにか』とか、こういうことについて考えるし、みんなと(テーマを)共有したい」と語った。生田は続けて、質問攻めをする理由について「答えがないものについては色んな人の意見を聞きたいし、あるものについては徹底的に聞きたい。幼いころから『わかるまで質問しなさい』と教育を受けてきた」と語るが、設楽は「はい。やめて下さい」と軽くいなした。

 3人目のターゲットは堀。橋本が「話しかけると、第一声は必ず『何ですか?』だし、だいたい瞳孔が開いている」と報告すると、堀は「話を聞いてないことはないんですけど、不意に言ってしまう。私に用事があるって相当だなって」とその理由について語った。この癖について、設楽は「毎回瞳孔開いて『何ですか?』ってヤバい奴じゃん」と橋本の報告がオーバーではないかと疑い、番組は終了した。

 乃木坂46メンバーの意外な一面を垣間見ることができた今回の放送。次回は「実はあの人〇〇なんです 乃木坂観察眼グランプリ(後編)」が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む