Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

MeseMoa.「MeseMoa.全国ツアー2019【Ch8~チャンネル8~】」神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール公演の様子。(写真提供:株式会社DD)

MeseMoa.史上最大キャパのパシフィコで4時間公演「俺たちスーパーアイドルじゃん!」

ナタリー

19/8/6(火) 17:22

MeseMoa.が8月4日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで全国ツアー「MeseMoa.全国ツアー2019【Ch8~チャンネル8~】」最終公演を行った。

これまでライブハウスを中心にシンプルな舞台でライブを行ってきたMeseMoa.。全国7都市で展開されたツアー「Ch8~チャンネル8~」では、階段ステージやレーザーライトを効果的に使用したり、ツアータイトルにちなんでテレビ番組のパロディ企画に臨んだり、趣向を凝らした演出でイルミィ(MeseMoa.ファンの呼称)を喜ばせた。ツアーファイナルの会場となったのは、MeseMoa.史上最大キャパとなるパシフィコ横浜 国立大ホール。9人はこの大舞台で、およそ4時間にわたるパフォーマンスを繰り広げた。

後輩・ChocoLate Bomb!!がオープニングアクトを務めたあと、船長風の衣装を身にまとったMeseMoa.がステージに登場。スケール感のある「パシフィック展望台」でライブの幕を開けた。「オーロラ曲技団」ではめまぐるしく変わるフォーメーションダンスを見せ、「ラブチア」「Love!×2 Chu!×2 Yeah!!×3」ではチャーミングな魅力を炸裂させた。その後メンバーは3階までファンで埋め尽くされた客席を見渡す。その光景に気まぐれプリンスは「ほんまに俺たちのこと知ってんの?」と目を丸くし、白服も「チケット完売したって聞いたけど本当に?」と驚きを隠せない様子。泣いていることを指摘されたノックソは、それをごまかすように「前列、ダダ泣きやからな!」と客席を指差した。

9人によるソロメドレーが繰り広げられたのち、モノトーンの衣装に着替えたメンバーは「Vampire Kiss」「時計じかけのロマンティカ」でクールかつ艶やかなパフォーマンスを展開。「メセモネア」と題したネタ番組のパロディ企画では、くじ引きで選ばれた二番煎じと野崎弁当、ノックソとフォーゲルペアに分かれて、即興ネタでそのほかのメンバーを笑わせることに。この日のためにネタ帳を作ってきた野崎弁当、とみたけのモノマネを披露したノックソの活躍により、会場は大盛り上がりとなった。メンバー全員がチャレンジしたモノボケの最中、白服がお面と刀を選び取ると、場内には荘厳なサウンドが鳴り響く。それを合図に9人が一斉に殺陣のパフォーマンスを見せ、イルミィを驚かせた。

「曖昧ジゴロ」でファンとのコール&レスポンスを楽しんだメンバーは、スクリーン映像およびステージで、アカペラの実力を競うテレビ番組のパロディ企画「ハモめせ」を展開。グループ内ユニットのRe:Love、トラフィックライト。、じゃないズのアカペラ映像が舞台上のスクリーンに流れたあと、4組目の出場者としてMeseMoa.が再び舞台に現れた。「平成パラダイムチェンジ」をイルミィと一体となって合唱したMeseMoa.チームは見事優勝し、改めて9人はこの曲を歌い踊った。その後気まぐれプリンスと二番煎じは「Rei」、白服、とみたけ、にーちゃんは「SOMEDAY」、あおい、フォーゲル、ノックソ、野崎弁当は「ハピハピバスデ」で持ち前の歌唱力を存分に発揮。「Muddy Water」では9人が、チェロの演奏をバックにダイナミックでキレのあるダンスを見せた。

ライブ終盤、ステージから降りたメンバーは「新鮮!竜宮城RENBO」「アンラッキー☆BOY( ´・ω・`)」で観客とコミュニケーションを取りつつ、客席にサインボールを投げ入れた。イルミィの黄色い声援を浴びた彼らは、白服が「素敵な曲」と紹介した「Shine on you」、アッパーチューン「最強バケーション」、切ない歌詞が印象的な「庭の樹」を最後にパフォーマンスし、充実した表情を浮かべた。

鳴り止まない“MeseMoa.”コールを受け、MeseMoa.はステージに再登場。アンコール1曲目に新曲「your ID」を初披露すると、一糸乱れぬ迫力に満ちたパフォーマンスで観客の視線を釘付けにした。ファンの興奮が冷めやらぬ中、メンバーそれぞれがイルミィへの思いや今後の目標を明かす。白服は「このままがんばり続ければ、MeseMoa.が目指す武道館のステージに立てるんじゃないかと思いました。武道館へ続く光が見えたような気がします」と自信に満ちた表情で語り、二番煎じは「チケットも完売したし、今日だけは武道館に行けるって自惚れていいですか?」と思いを口にする。とみたけは「俺たちを好きな人がこんなにいるなんて気付きませんでした。俺たちスーパーアイドルじゃん!」ととびきりの笑顔を見せ、野崎弁当は「これからもメンバーのさまざまな面をファンの皆さんに観せて行きたいです。例えば野崎弁当が宙吊りになったり」と語り、ファンを笑顔にした。そして白服の「これからもMeseMoa.の歴史に参加してください」という言葉をきっかけに、9人はラストソング「着陸!月面ZENBU」を元気いっぱいに歌唱。およそ4時間にわたるライブを終え、名残惜しそうにステージをあとにした。

MeseMoa.「MeseMoa.全国ツアー2019【Ch8~チャンネル8~】」2019年8月4日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト

01. パシフィック展望台
02. オーロラ曲技団
03. ラブチア
04. Love!×2 Chu!×2 Yeah!!×3
05. ソロメドレー
・War Cry ~アイドル気取りで何が悪い!~ / 二番煎じ
・Flower Wind / ノックソ
・白い服を君と / 白服
・New Sunshine / 野崎弁当
・自己中ズル脳 / あおい
・エニグマ / 気まぐれプリンス
・マジカルステッキ☆ / フォーゲル
・君と見た景色の先に / とみたけ
・Hey, brother! / にーちゃん
06. Vampire Kiss
07. 時計じかけのロマンティカ
08. MIDNIGHT D(R)IVE
09. アラビアンラプソディー
10. UNBALANCE BOY
11. 曖昧ジゴロ
12. 平成パラダイムチェンジ
13. REi / 気まぐれプリンス、二番煎じ
14. SOMEDAY / 白服、とみたけ、にーちゃん
15. ハピハピバスデ / あおい、フォーゲル、ノックソ、野崎弁当
16. Muddy Water
17. Chameleon Color
18. 新鮮!竜宮城RENBO
19. アンラッキー☆BOY( ´・ω・`)
20. Shine on you
21. 最強バケーション
22. 庭の樹
<アンコール>
23. your ID
24. 着陸!月面ZENBU
25. パシフィック展望台(Instrumental)

アプリで読む