Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

結婚・夢・お金…3姉妹が本音をぶつけ合う「Crimes of the heart」板垣恭一が演出

ナタリー

20/9/17(木) 11:51

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演「Crimes of the heart -クライムス オブ ザ ハート-」ビジュアル

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演「Crimes of the heart -クライムス オブ ザ ハート-」が10月7日から11日まで、東京の恵比寿・エコー劇場で上演される。

「Crimes of the heart -クライムス オブ ザ ハート-」はピュリツァー賞を受賞し、トニー賞にノミネートされたベス・ヘンリー作の人間ドラマ。今回は板垣恭一が上演台本・演出を務める。舞台は1974年、アメリカ南部の小さな町。3人姉妹の長女レニーは1人で祖父の面倒をみている。次女メグは歌手を目指し、三女ベイブは浮気と暴力に耐えかねて夫を銃で撃ち、保釈中の身。ベイブの事件をきっかけに集まった3人姉妹は、それぞれの苦悩をぶつけ合い……。

3姉妹を演じる関谷春子、神野紗瑛子、角田萌果のほか、出演者には中西良介、近藤勇磨、宮田佳奈が名を連ねた。本作では9・10日公演がPIALIVESTREAMにてライブ配信される。配信の視聴チケットは9月19日10:00に販売開始。

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演「Crimes of the heart -クライムス オブ ザ ハート-」

2020年10月7日(水)~11日(日)
東京都 恵比寿・エコー劇場

作:ベス・ヘンリー
上演台本・演出:板垣恭一
出演:関谷春子、神野紗瑛子、角田萌果、中西良介、近藤勇磨、宮田佳奈

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む