Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

上空を漂うカップルや絶望した神父、ロイ・アンダーソン監督作の予告編が公開

ナタリー

20/9/3(木) 12:00

「ホモ・サピエンスの涙」ポスタービジュアル

第76回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を獲得した「ホモ・サピエンスの涙」の予告編がYouTubeで公開された。

「さよなら、人類」「散歩する惑星」などで知られるロイ・アンダーソンが監督と脚本を担当した本作は、時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇。アンダーソンが構図・色彩・美術と細部までこだわり、全33シーンのすべてがワンシーンワンカットで撮影された。マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ、アンデシュ・ヘルストルムが出演している。

映像には、戦禍に見舞われた街の上空を漂うカップルや、絶望し信じる者を失った神父、駅のホームで抱き合う男女の姿などが切り取られたほか、「やっぱり、愛がなくっちゃね。」というコピーも映し出された。

「ホモ・サピエンスの涙」は11月20日より、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

(c)Studio 24

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む