Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

vivid undress、新曲「主演舞台」先行配信スタート 「演ってみた」作品を募集する新プロジェクトも

リアルサウンド

20/7/8(水) 21:21

 vivid undressが8月19日にリリースするミニアルバム『変身コンプレックス』より、リード曲「主演舞台」を先行配信した。

(関連:Official髭男dism「115万キロのフィルム」が親しまれてきた理由 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌起用を機に考察

 「主演舞台」は、キャッチーなメロディとテクニックに加え、まっすぐで前向きな歌詞から“皆が人生の主役”というメンバーの強い想いが感じられるナンバーになっているという。本日7月8日21時より「主演舞台」のMVも公開された。今までのクールな演出が多かった映像作品とは対照的に、メンバー個々の素の部分や仲の良さが初めて伺える内容となっている。

 また、同楽曲の「弾いてみた」「歌ってみた」「叩いてみた」「踊ってみた」「演じてみた」「作ってみた」「書いてみた」など、「演ってみた」作品を募集する新プロジェクトも立ち上げられた。応募作品は8月公開予定で、新たに制作する動画に掲載されるとのこと。プロジェクトの詳細は7月12日21時からのYouTube定期配信『vivid undress 生配信! -VVUN 12 RADIO SHOW- vol.3』にて明らかになるそうだ。

■vivid undressコメント
「私が主役だ!」と歌詞にある通り、この曲を聴いている人が主役になって、前へ進むきっかけになればいいなと思います。今までのミュージックビデオはクールにキメた作品が多かったのですが、今回はリラックスした普段のメンバーを見せることが出来ました。違うバンドみたいでびっくりするかも!?
(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む