Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

女性のスパイ映画『355』公開が1年延期に

ぴあ

20/11/24(火) 14:00

ぴあ海外ニュース

ジェシカ・チャスティンがプロデュースする女性のスパイ映画『355』の公開が、1年延期されることになった。

新たな公開日は2022年1月14日。当初の予定は2021年1月15日だったが、再びコロナ感染が拡大し、世界中で劇場が閉まっているのを受けてのこと。アメリカで最も重要なロサンゼルスとニューヨークシティでも、当分、映画館が再開する目処は立っていない。

出演はチャステインのほか、ルピタ・ニョンゴ、ペネロペ・クルス、ダイアン・クーグラー、ファン・ビンビン。彼女らが演じるスパイはライバルだったが、第三次世界大戦が起こる危機を目前に、お互いと協力し合うことになる。監督はサイモン・キンバーグ。

文=猿渡由紀

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む