Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

松尾スズキが多彩なキャストと共におくる、大人の歌謡祭『シブヤデアイマショウ』開幕

ぴあ

21/4/18(日) 11:00

『シブヤデアイマショウ』

続きを読む

昨年、Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任、そして『キレイ-神様と待ち合わせした女-』以来20年ぶりとなる新作ミュージカル『フリムンシスターズ』を上演した松尾スズキ。彼が総合演出を手掛ける『シブヤデアイマショウ』が4月18日(日)よりシアターコクーンにて開幕する。

その中身は、“生バンドと豪華キャストによる、大人の歌謡祭!”とのキャッチコピーでおくる新たな企画だ。松尾いわく「芸術監督に就任した時から、これからは芝居だけではなく、ショースタイルのものもやっていこうと思いました。物語はありながらも、歌と踊り、そして笑いでつないでいく。目でみて、耳で聞いて面白い。そんなものが今の時代には求められるんじゃないか。そういうものを作りたい」との思いで立ち上げられたという。

第1弾となる今回は、『キレイ』『フリムンシスターズ』にも参加した、漫画家・小説家・アニメーターなどとして幅広く活躍する天久聖一とのタッグによる構成台本に。さらにコーナー演出として、配信企画『プレイタイム』(2020)で話題を集めた杉原邦生、大人計画の宮崎吐夢、振付家・ダンサーの康本雅子が参加し作品を色づける。

出演は松尾ほか、映画『私をくいとめて』(2020)で第30回日本映画批評家大賞主演女優賞を受賞するなど今後の活躍も楽しみなのんがコクーンに初登場。ほか猫背椿、宮崎吐夢、近藤公園、桑原裕子、康本雅子、秋山菜津子という顔ぶれが集結。さらに日替わりゲストも超豪華! 生田絵梨花、石丸幹二、井上芳雄、大野拓朗、昆夏美、咲妃みゆ、新妻聖子、橋本じゅん、宮澤エマ、柚希礼音とミュージカル界の第一線で活躍する錚々たるメンバーに加え、お笑い界から、おいでやすこが、すゑひろがりず、ナイツ、ミルクボーイ、笑い飯が登場しさらに盛り上げる。

全編を通して“出会い”をキーワードにしたエンタテインメントショーを思い描いているという松尾。歌あり、踊りあり、演劇あり、笑いありで、どんな仕上がりになるのか想像もつかないステージの誕生をぜひ目にしてほしい。

文:伊藤由紀子

公演情報
COCOON PRODUCTION 2021
『シブヤデアイマショウ』
総合演出:松尾スズキ
構成台本:松尾スズキ / 天久聖一
コーナー演出:杉原邦生 / 宮崎吐夢 / 康本雅子
出演:松尾スズキ / のん / 猫背椿 / 宮崎吐夢 / 近藤公園 / 桑原裕子 / 康本雅子 / 秋山菜津子
齋藤桐人 / 乾直樹 / 香月彩里 / 谷須美子 / エリザベス・マリー / 中根百合香 / 笹岡征矢 /
りんたろう / 永石千尋 / 飯嶋あやめ / 佐山太一

ミュージシャン:
門司肇(Pf) / 斎藤まこと(Ba) / 大久保敦夫(Dr) / 河村博司(Gt) / 磯部舞子(Vn) / 伊藤充志(Key) / 大石俊太郎(Sax) / 城家菜々(Mani)

ゲスト(各五十音順):
生田絵梨花 / 石丸幹二 / 井上芳雄 / 大野拓朗 / 昆夏美 / 咲妃みゆ / 新妻聖子 / 橋本じゅん / 宮澤エマ / 山本耕史 / 柚希礼音

おいでやすこが / すゑひろがりず / ナイツ / ミルクボーイ / 笑い飯

2021年4月18日(日)~2021年4月25日(日)
会場:シアターコクーン

アプリで読む