Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「家族のレシピ」ポスタービジュアル

斎藤工主演、3カ国合作映画「家族のレシピ」主題歌をシシド・カフカが担当

ナタリー

19/1/11(金) 12:00

斎藤工と松田聖子が共演したシンガポール、日本、フランスの合作映画「家族のレシピ」の主題歌をシシド・カフカが担当することがわかった。

シンガポールと日本の外交関係樹立50周年をきっかけに製作され、エリック・クーが監督を務める本作。斎藤演じる群馬・高崎市でラーメン店を営む真人が、幼い頃に死去した母が記したノートを見つけたことから、自分のルーツを探るために母の地元・シンガポールへ旅立つさまが描かれる。

主題歌の「Hold my Hand」は、本作の音楽を手がけるケビン・マシューが作曲した楽曲にシシドが日本語の歌詞を付け、自ら歌唱したもの。シシドは「ケビン・マシューの曲はとても優しく、また新たな挑戦を与えて下さいました。心から感謝します」と喜びを語り、マシューは「彼女の声は正直でとても心に響きます」とシシドを称賛している。

「家族のレシピ」は3月9日より東京・シネマート新宿ほか全国でロードショー。

シシド・カフカ コメント

沢山の方が心を尽くして創った作品に、歌声で参加出来たこと、とても嬉しく感じます。
ケビン・マシューの曲はとても優しく、また新たな挑戦を与えて下さいました。
心から感謝します。

ケビン・マシュー コメント

シシド・カフカさんが歌う「Hold My Hand」をとても気に入っています。
もともと憂いのバラードだったものを、見事に、希望に満ちた曲に仕上げてくれました。
このアレンジはとても素晴らしいし、彼女の声は正直でとても心に響きます。

(c)Zhao Wei Films/Wild Orange Artists

アプリで読む