Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

きゃりーぱみゅぱみゅ、映画「クレしん」で大好きなしんちゃんと共演「人生の宝物になりました」

ナタリー

20/9/12(土) 17:32

きゃりーぱみゅぱみゅ

本日9月12日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催された「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開記念舞台挨拶にきゃりーぱみゅぱみゅが登壇した。

この舞台挨拶には映画本編にゲスト声優として参加したきゃりー、山田裕貴、りんごちゃんに加え、小林由美子、神谷浩史、京極尚彦監督、野原しんのすけが参加。映画の舞台・ラクガキングダムの姫役として、本格的な声優に初挑戦したきゃりーは「劇中で泣き叫ぶシーンがあって、私も涙目になるくらいグッとくるものがありました」とアフレコでのエピソードを振り返った。またきゃりーは「今度オラとご一緒するならどんなことをしてみたい?」としんのすけに質問されると、「私がしんちゃんの衣装をプロデュースをして、一緒にステージに立ちたい!」と回答。彼女が「一緒に衣装、考えよう!」と催促すると、しんのすけは思わずうれしそうな声を漏らしていた。

会見では“ラクガキ”を題材とした本作に合わせ、登壇者たちが描いた絵を披露するコーナーも用意された。電動自転車を描いたきゃりーは「最近よく自転車に乗るんですけど、坂道でヨタヨタしちゃうので、楽々乗れる電動自転車が今すぐ欲しいなと思って」とコメント。するとしんのすけは「オラ、買ってこようか……?」と答え、きゃりーも「しんちゃんお金持ちだね!?」「ありがとう!」と仲よく語り合う場面もあった。さらにきゃりーの演技について、小林は「超かわいいお姫さまでしたよ!」、神谷は「きゃりーさんの声って特徴的で、聞いたら顔が思い浮かぶんですけど、映画だと『あれ、誰がやってるんだろう?』ってなっちゃうぐらい上手だった。素晴らしかったです!」と大絶賛。最後にきゃりーは「走るシーンでは実際に足踏みしてみたり、新しい挑戦もいっぱいでした。完成映像を観て、大好きなしんちゃんやぶりぶりざえもんと話しているのがとても不思議で。人生の宝物になりました」と喜びを明かした。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む