Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」ポスタービジュアル

「ライ麦畑でつかまえて」誕生秘話描く「ひとりぼっちのサリンジャー」予告編

ナタリー

18/10/5(金) 17:00

「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」の予告編が、YouTubeにて解禁された。

本作は20世紀半ばの米ニューヨークを舞台に、作家J・D・サリンジャーの半生と、彼の小説「ライ麦畑でつかまえて」の誕生秘話を描く物語。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルトがサリンジャーに扮するほか、サリンジャーの才能を開花させる文芸編集者ウィット・バーネットをケヴィン・スペイシーが演じる。監督を務めたのは「大統領の執事の涙」の脚本を手がけたダニー・ストロング。

予告編は、コロンビア大学の教授でもあるバーネットの「書物にとってもっとも重要なのは“物語”だ」「どう思う? サリンジャーくん」という問いかけに、サリンジャーが「退屈な講義だと思ってました」と答える場面から始まる。また、自身の短編小説の掲載を出版社から断られ続け「俺には才能がない」とこぼすサリンジャーに、バーネットが「それがどうした」と言い放つ場面も。やがてサリンジャーは、従軍した第2次世界大戦でのトラウマに苦しめられながらも「ライ麦畑でつかまえて」を完成させる。

「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」は2019年1月18日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

(c)2016 REBEL MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アプリで読む