Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

オパンポン創造社の“静かに騒ぐ短編集”「オパンポン★ナイト」新作も上演

ナタリー

21/1/20(水) 14:06

オパンポン創造社「オパンポン★ナイト ~ほほえむうれひ~」が、2・3月に兵庫と東京で上演される。

2004年に旗揚げされたオパンポン創造社は、野村有志によるソロ演劇ユニットだ。“静かに騒ぐ短編集”を掲げる今作は、新作1本を含む短編3本のオムニバス。2019年に初演された「サンセット」、昨年初演された「てんびんぼう」、とある料理人と、その最後の客となった男を描く新作「bikeshed」が披露される。出演者には野村をはじめ、テノヒラサイズの川添公二、KING&HEAVYの飯嶋松之助、KING&HEAVY / theatrePEOPLEPURPLEの伊藤駿九郎、成瀬遥、殿村ゆたかが名を連ねた。

野村は「1人ユニットであるオパンポン創造社がニ都市(神戸・東京)公演を打つには苛酷過ぎる昨今ですが、だからこそ上演したいと心から思える短編が書けました。どうか1人でも多くの方に届きますことを。劇場でお待ちしております」とコメントしている。

公演は2月26日から28日まで兵庫・神戸アートビレッジセンター KAVCホール、3月5日から7日まで東京・こまばアゴラ劇場にて。なお神戸アートビレッジセンター KAVCホール公演は、同劇場の舞台芸術セレクション企画「KAVC FLAG COMPANY 2020-2021」にラインナップされている。

オパンポン創造社「オパンポン★ナイト ~ほほえむうれひ~」

2021年2月26日(金)~28日(日)
兵庫県 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

2021年3月5日(金)~7日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

脚本・演出:野村有志
出演:野村有志、川添公二、飯嶋松之助、伊藤駿九郎、成瀬遥、殿村ゆたか

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む