Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新作ミュージカル「怪人と探偵」稽古場より。

中川晃教と加藤和樹が丁々発止のやりとりで魅せる「怪人と探偵」稽古場

ナタリー

19/8/21(水) 12:00

新作ミュージカル「怪人と探偵」の稽古場が、8月中旬に公開された。

「怪人と探偵」は、江戸川乱歩の作品を原案とするミュージカル。この日キャストたちは、怪人二十面相が犯行予告を出した博物館を舞台とする1幕1場の稽古に取り組んでいた。稽古場には、二十面相のターゲットである首飾りや、壺、西洋兜などの展示品が配置されている。出演者たちは首飾りを守る警官や少年探偵団に扮し、二十面相の襲来に備える人々を機敏な動きで演じた。

この場面をひと通りさらったところで演出の白井晃は、首飾りを警備する役どころの演者たちに、「二十面相が予告した時刻に鐘が鳴ったら、張り詰めた雰囲気を出してほしい。守るべき首飾りを気にしながら、緊張感をさらに3割増しくらいでお願いします」と指示。出演者は白井の言葉を受け、不穏なメロディに乗せてコーラスを聞かせながら、二十面相の襲来を今か今かと待つ人々の様子を緊迫した表情で見せた。

また稽古場では、中川晃教演じる二十面相と、加藤和樹演じる探偵・明智小五郎のスリリングな会話が繰り返された。白井は二十面相と明智の関係性を「敵同士だけど尊重し合っている」「ライバルなので、お互いが楽しんでいる感じがあるといい」と説明し、「2人で丁々発止をやるところは皮肉っぽく、上から目線で」とリクエスト。中川と加藤は白井のオーダーに即座に応え、挑戦的なやりとりを展開する二十面相と明智の関係を立ち上げていった。

2人の演技を見た白井は、「いいねいいね、その皮肉!」と笑顔を見せ、さらに「実際には2人の間に距離があるけど、胸と胸を突き合わせて挑発する感じで」と、実演を交えながらイメージを伝える。不敵な表情で声高らかに明智に呼びかけた二十面相役の中川に、白井は「いいですね、それくらい自分の悪党っぷりに酔いしれてください」と称賛を送った。

さらに稽古では、東京スカパラダイスオーケストラによるテーマ曲「憂愁モダン」が使用されるシーンも披露された。キャストたちは、二十面相が逃亡したあとの博物館が大混乱に陥る様子を、息の合ったダンスで表現。複数のパネルがスピーディに行き来する中、加藤扮する明智は軽やかなアクションで魅せた。

新作ミュージカル「怪人と探偵」には中川、加藤らほか、大原櫻子、水田航生、フランク莉奈、今拓哉、樹里咲穂、有川マコト、山岸門人、中山義紘、石賀和輝、高橋由美子、六角精児といった面々も出演する。公演は9月14日から29日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホール、10月3日から6日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて。

新作ミュージカル「怪人と探偵」

2019年9月14日(土)~29日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2019年10月3日(木)~6日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

原案:江戸川乱歩
作・作詞・楽曲プロデュース:森雪之丞
テーマ音楽:東京スカパラダイスオーケストラ
作曲:杉本雄治(WEAVER)
演出:白井晃
出演:中川晃教、加藤和樹、大原櫻子 / 水田航生、フランク莉奈、今拓哉、樹里咲穂、有川マコト、山岸門人、中山義紘、石賀和輝 / 高橋由美子、六角精児 / 齋藤桐人、石井雅登、碓井菜央、菅谷真理恵、大久保徹哉、咲良、茶谷健太、加藤梨里香

アプリで読む