Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

斎藤工

「火村英生の推理」斎藤工が相棒・窪田正孝に感謝「何度も救われた」

ナタリー

19/9/26(木) 20:54

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」のファン感謝イベントが本日9月26日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催され、キャストの斎藤工が登壇した。

本作は、有栖川有栖の小説「火村英生」シリーズを原作とする推理ドラマ。斎藤が犯罪学者・火村英生、窪田正孝が推理作家のアリスこと有栖川有栖に扮した。スペシャルドラマ「ABCキラー」編が9月29日に日本テレビ系で放送されるほか、終了直後からはHuluでオリジナルストーリー「狩人の悪夢」が配信されることが決定している。

「(これまで演じた役の中では)今のところ一番あなたにぴったりだね」と実母から言われていたという斎藤。彼は「普段のトーンがローなので無理がない。サンシャイン池崎(のまねをしたとき)とは違うというか……。普段の自分の質感と通ずるものがある」と自身と火村の共通点を挙げ、「じっと耐え抜いている、健気な虫みたいな生き方をしています」と普段の生活を明かす。

番組公式のInstagramでは、斎藤が撮影した共演者たちの写真が公開されている。イベントでは、その撮影風景を収めたメイキングが上映された。斎藤は「あの時間があったから走り切れた」と振り返り、「その人の本質に近い表現ができるんじゃないかと」とモノクロ撮影のこだわりを語る。バディ役を務めた窪田の写真に関しては「パッとこの表情になってくれたんです。ドキッとしました」と言及し、「作品を正しい方向に導いてくれたのは窪田正孝。全体をめちゃくちゃ見ていて、視点が多角的。何度も救われました」「スペックに参っちゃいますよ」と絶賛した。また斎藤は「とにかく窪田氏を笑わせたい」といった気持ちが強いそうで、番組の収録で言ってはいけない言葉を連呼するというエピソードを披露して会場の爆笑をさらった。

イベントでは、脚本を担当したマギーによって窪田からの手紙が読み上げられる場面も。「工さんと一緒に自由に謎解きをする。それが『火村英生』だと思っています」という窪田からのメッセージに、斎藤は「ありがとうございます」とうれしそうに感謝を述べ、「そしておめでとうございます」と結婚を祝う。

フォトセッション時に原作者の有栖川が登場した際には、「尊い~。有栖川先生尊い~」と声を上げた斎藤。彼はマギーの「正直自信作です!」との言葉に「僕もです」と続け、「皆さんのおかげで帰って来れました。本当にありがとうございました」とファンに語りかけた。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」スペシャルドラマ「ABCキラー」編

日本テレビ系 2019年9月29日(日)22:30~

「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」オリジナルストーリー「狩人の悪夢」(全2話)

Hulu 2019年9月29日(日)「ABCキラー」編の地上波放送直後に前編配信
※後編は翌週配信

(c)NTV

アプリで読む