Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

戸田恵梨香の陶芸家姿が 次期朝ドラ『スカーレット』ポスタービジュアル公開

リアルサウンド

19/9/5(木) 18:44

 9月30日よりスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』より、ポスタービジュアルが公開された。

参考:戸田恵梨香、101作目の朝ドラ『スカーレット』ヒロインに 「第2章のスタートラインに立てた」

 本作は、焼き物の里・信楽しがらきを舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。

 主人公・喜美子を戸田恵梨香が演じるほか、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、福田麻由子、佐藤隆太、大島優子、林遣都、財前直見、水野美紀、西川貴教らがキャストに名を連ねる。脚本は、『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)、土曜ドラマ『みかづき』(NHK総合)を手がけた水橋文美江が担当する。

 ポスタービジュアルを手がけたのは、クリエイティブディレクターの川村真司。主人公・川原喜美子を演じる戸田が陶器を前に座る姿、登場人物たちが陶器をモチーフとした枠の中に切り取られたデザインの2種類となっている。

 ポスタービジュアルの完成にあたり、制作総括の内田ゆきは「メインポスターでこだわったのは、スカーレットの本質をシンプルに、クリアに見せることです。まず、ヒロインの戸田恵梨香さんの持つ明るさと力強さ。衣装はスカーレットの炎の色で、かつ自然体で生きるナチュラルさも意識しています。そしてテーマの陶芸は、存在感のあるつぼで。主な出演者のみなさんによるキャストポスターでは、喜美子をとりまく登場人物を、温かい色遣いの陶器に配し、物語の楽しさを伝えることを、意識しました」とコメントを寄せている。

 9月30日の初回放送冒頭には、戸田演じる川原喜美子(30代前半頃)が登場することも明らかに。戸田の本格登場は第2週の後半、喜美子が15歳の頃からとなる。戸田は女性陶芸家という役柄を演じるにあたり、撮影開始までに、約3カ月におよぶ本格的な陶芸稽古に励んでおり、初回の作陶は吹き替えなし。戸田自身の手によって行われている。

 また本日より『スカーレット』公式サイトがオープン。あらすじ、登場人物、ニュースや出演者インタビューなどのほか、ヒロイン・喜美子が毎週、物語の見どころやエピソードをお届けする「今週のきみちゃん」に加え、制作統括・内田ゆきが制作の舞台裏を紹介する「内田Pのツボ」も連載される。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む