Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ハーレイ・ジョエル・オスメントの幼少期(左)と、現在の姿(右)。

ハーレイ・ジョエル・オスメントが殺人鬼愛した女性支える「テッド・バンディ」新映像

ナタリー

19/11/28(木) 8:00

「テッド・バンディ」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

ザック・エフロンが主演を務める本作では、シリアルキラーの語源となった実在の殺人犯テッド・バンディの知られざる姿が描かれる。IQ160の頭脳と美しい容姿で女性を魅了し、30人以上を惨殺したとされるテッドをエフロンが演じ、彼の恋人リズにリリー・コリンズが扮した。またリズを支える同僚・ジェリー役で「シックス・センス」「A.I.」のハーレイ・ジョエル・オスメントが出演している。

このたび公開された映像にはリズとジェリーのたわいない会話を収録。「抱負は何? 新年の、僕はやせること」「毎年結局はもとに戻るけど」と自虐気味に話すジェリーに対し、恋人に日々心をかき乱されているリズは「特にないわ」と答える。映像中盤では刑務所から脱走を試みるテッドの様子も切り取られた。

ジョー・バーリンジャーがメガホンを取った「テッド・バンディ」は12月20日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。海外ではNetflixのみで配信され、日本限定で劇場公開される。

※「テッド・バンディ」はR15+指定作品

(c)2018WickedNevada,LLC

アプリで読む