Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

雷ストレンジャーズ「演劇ジェット紀行 ノルウェー再訪編『リーグ・オブ・ユース~青年同盟~』」より。

笑いながらも“どきり”、雷ストレンジャーズ「リーグ・オブ・ユース」開幕

ナタリー

19/9/18(水) 15:56

雷ストレンジャーズ「リーグ・オブ・ユース~青年同盟~」が、プレビュー公演を経て9月16日に東京・シアター711で開幕した。

本作は、南ノルウェーのとある町の有力者、ブラッツベルクの邸宅を舞台にしたヘンリック・イプセンによるコメディ。誰もが自由に演説できる独立記念日のパーティーで、最近引っ越してきたばかりの青年がブラッツベルクを批判する演説を行い、大成功を収める。それを聞いたブラッツベルクは、ある勘違いをして……。

開幕に際し上演台本・演出を担当する小山ゆうなは、「笑いながらも、現代日本に通じる普遍的な人間の古い因習に囚われる姿や多数やマスコミや経済にコントロールされる姿を目の当たりにさせられてどきりとする作品です」と作品を紹介している。

上演時間は約1時間35分。公演は9月23日まで。

小山ゆうなコメント

滅多に上演されないイプセンの初期のコメディ作品です。後に人形の家のノラなどイプセンの作品の人物になっていく人たちの原型が沢山いて、イプセンの脳内を見るかのような楽しみもあります。笑いながらも、現代日本に通じる普遍的な人間の古い因習に囚われる姿や多数やマスコミや経済にコントロールされる姿を目の当たりにさせられてどきりとする作品です。

雷ストレンジャーズ「演劇ジェット紀行 ノルウェー再訪編『リーグ・オブ・ユース~青年同盟~』」

2019年9月15日(日)~23日(月・祝)※15日はプレビュー公演。
東京都 シアター711

作:ヘンリック・イプセン
上演台本・演出:小山ゆうな、弦巻星之介
出演:霜山多加志、松村良太 / 谷口翔太、伊東弘美、石村みか、北澤雅章、野々山貴之 ほか

アプリで読む