Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

曖昧なカンパニー Vol.3「『イリーニャ・イリーニャ』~『イリーニャの兄弟』より~」チラシ表

曖昧なカンパニーが二人芝居「イリーニャの兄弟」を“13名くらい”で再構築

ナタリー

19/11/19(火) 14:17

曖昧なカンパニー「『イリーニャ・イリーニャ』~『イリーニャの兄弟』より~」が、11月30日・12月1日に東京・ブローダーハウスで上演される。

曖昧なカンパニーは、劇団東京乾電池に所属する劇作家・演出家の加藤一浩が主宰する団体。加藤が原作・演出を手がける本作では、2009年に柄本時生と柄本佑の兄弟ユニット・ET×2でも上演された二人芝居「イリーニャの兄弟」を再構築する。

「イリーニャの兄弟」では、2人のモモヒキ姿の男のたわいないやりとりが描かれた。“総勢13名くらい”が出演する今回は、岡元慶太、杉山果穂、高森彰弘、中原シホ、中谷ゆかり、棗田淳耶、橋渡直樹、まつばら冬真、山崎崇史、よこいゆきのがキャスティングされたほか、ゲストにミュージシャンで画家のうえむらまさゆき、チェロ奏者の菅原雄大、カメラマンの和久井幸一を迎える。

曖昧なカンパニー Vol.3「『イリーニャ・イリーニャ』~『イリーニャの兄弟』より~」

2019年11月30日(土)・12月1日(日)
東京都 ブローダーハウス

原作・演出:加藤一浩
出演:岡元慶太、杉山果穂、高森彰弘、中原シホ、中谷ゆかり、棗田淳耶、橋渡直樹、まつばら冬真、山崎崇史、よこいゆきの
ゲスト:うえむらまさゆき、菅原雄大、和久井幸一

アプリで読む