Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

朝ドラ『エール』第49話では、音(二階堂ふみ)が千鶴子(小南満佑子)らに妊娠を伝えるが……

リアルサウンド

20/6/3(水) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『エール』。6月4日放送の第49話では、音(二階堂ふみ)が千鶴子(小南満佑子)ら学校のみんなに妊娠を伝えると……。

参考:『エール』美術セットにも要注目! 古山家、喫茶バンブー、コロンブスレコードのコンセプトを取材

 環(柴咲コウ)が「船頭可愛いや」の歌唱を廿日市(古田新太)に提案した第48話。第49話では、音の妊娠がわかり、裕一(窪田正孝)は大喜びする。音は、子育てしながらの通学は難しいのでいずれ退学しなければならないが、いつか歌手になる道につなげるためにも、記念公演の「椿姫」だけはやり遂げるつもりでいた。稽古の終わりに、みんなにその旨を伝えるが、周囲からは困惑される。自分に気を遣ってもらう必要はないと言う音に、千鶴子は周りのことも少しは考えるよう話す。

 昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家・古山裕一とその妻・音の物語。主演の窪田正孝のほか、二階堂ふみ、野田洋次郎、中村蒼、山崎育三郎、古田新太、野間口徹、仲里依紗、加弥乃、小南満佑子、柴咲コウらがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む