Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter Tour 2019「くるみ割り人形」より。(Photo by Ayumu Gombi)

Kバレエ「くるみ割り人形」開幕、成田紗弥「クララの夢を一緒に見て」

19/11/28(木) 14:47

Kバレエ「くるみ割り人形」が、本日11月28日に東京・Bunkamura オーチャードホールで開幕した。

「くるみ割り人形」はKバレエが毎年クリスマスシーズンに上演している演目。マリー姫を中村祥子、小林美奈、成田紗弥、浅野真由香、くるみ割り人形 / 王子を遅沢佑介、高橋裕哉、山本雅也、栗山廉が演じ、ドロッセルマイヤー役を宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧が務める。

マリー姫役の成田は開幕に際し、「速いステップについて行けずいっぱいいっぱいになる時もありましたが、リハーサルでミストレスの浅川紫織さんや、中村祥子さんはじめマリー姫を踊ってきたダンサーに多くのアドバイスをいただき一つずつクリアにしていきました」と稽古を振り返りつつ、「たくさんの人に見ていただきたいので早く舞台で踊りたいという気持ちです。お客様には客席からクララが見る夢をぜひいっしょに見ていただきたいですね」と心境を述べた。

東京公演は12月1日まで。その後、愛知、大阪、福岡、福島でも上演される。

成田紗弥コメント

初めてマリー姫を踊るにあたり、速いステップについて行けずいっぱいいっぱいになる時もありましたが、リハーサルでミストレスの浅川紫織さんや、中村祥子さんはじめマリー姫を踊ってきたダンサーに多くのアドバイスをいただき一つずつクリアにしていきました。
マリー姫はシンデレラなどのお姫様とはまた違う、キラキラとしていて大人の色気がある女性だと思っています。
たくさんの人に見ていただきたいので早く舞台で踊りたいという気持ちです。
お客様には客席からクララが見る夢をぜひいっしょに見ていただきたいですね。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter Tour 2019「くるみ割り人形」

2019年11月28日(木)~12月1日(日)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2019年12月5日(木)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

2019年12月7日(土)
大阪府 フェニーチェ堺

2019年12月10日(火)
福岡県 福岡サンパレス

2019年12月14日(土)
福島県 とうほう・みんなの文化センター

芸術監督・演出・振付:熊川哲也
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

キャスト

マリー姫:中村祥子、小林美奈、成田紗弥、浅野真由香
くるみ割り人形 / 王子:遅沢佑介、高橋裕哉、山本雅也、栗山廉
クララ:河合有里子、吉田このみ、塚田真夕、吉田早織
ドロッセルマイヤー:宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧

※高橋裕哉の「高」ははしご高が正式表記。

アプリで読む