Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「記憶にございません!」公開直前イベントにて、演説のように熱弁する三谷幸喜(右)。

三谷幸喜「どうか中井貴一を男に!」、新宿の街で演説さながら聴衆を扇動

ナタリー

19/9/5(木) 19:44

「記憶にございません!」の公開直前イベントが、本日9月5日に東京・西武新宿ペペ前広場で行われ、キャストの中井貴一、ディーン・フジオカ、小池栄子、監督の三谷幸喜が出席した。

国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した内閣総理大臣・黒田啓介が記憶喪失になったことで巻き起こる騒動を描いた本作。イベントでは劇中の演説シーンさながら、登壇者たちが「上から失礼します!」とバルコニーに姿を現し、駅前を行き来する人々の注目を集める。公開を8日後に控え、中井は「本日は最後のお願いに参りました。決して政治的な映画にはなっておりません。楽に観ていただける映画ですので、ご家族お誘い合わせのうえ映画館へお越しください!」と聴衆に向かって懇願した。

フジオカが「こんばんは!」と爽やかに呼びかけると、彼らを見上げる女性客から歓声が上がる。「今思い返すとありがたい日々でした。こうして中井さんの隣に立たせてもらっているのも光栄。もしかしてこの方は政治家なんじゃないか?と錯覚するぐらい、総理の隣に秘書官としていさせてもらいました」と、黒田役の中井との芝居を楽しんだ様子。小池は「やる気、元気、小池ー!」と誰よりも元気いっぱいに叫んで男性陣を圧倒しつつ、「総理が『ガタガタうるせえんだよ!』って悪態付くシーンが大好きで。記憶を失ってまたやり直していく総理も見どころなんですけど、私は悪い総理も好きです」とほほえんだ。

そして三谷は公約を発表することに。「僕にとって監督8作目の『記憶にございません!』。本年度の実写邦画興行収入ナンバーワンになりましたあかつきには、私の9作目にあたる作品の上映館でポップコーンを3%増量することを宣言いたします!」と高らかに発言。さらに「国民の皆さん! みんなの力で中井貴一の新しい代表作を作ろうではありませんか。どうか中井貴一を男にしてやってください!」とまくしたてると、聴衆から「そうだ!」と賛同の声が上がる。中井は「このあとに何を言えって言うんですか!?」と締めの挨拶に困りながら「今いろいろ暗いニュースが多い中、世知辛いことを忘れられる2時間になると思います。劇場で皆様をお待ちしております」と呼びかけた。

「記憶にございません!」は9月13日より全国ロードショー。

(c)2019フジテレビ 東宝

アプリで読む