Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©1960 STUDIOCANAL - Argos Films - Cineriz

アラン・レネ『去年マリエンバートで』4K版予告編 シャネルの衣装多数登場

CINRA.NET

19/8/16(金) 13:00

映画『去年マリエンバートで 4Kデジタル・リマスター版』の予告編が公開された。

1961年に『ヴェネチア国際映画祭』金獅子賞を受賞したアラン・レネ監督、アラン・ロブ=グリエ脚本による『去年マリエンバートで』は、時代も国籍も不明なバロック風の宮殿のようなホテルを舞台に、女A、男X、男Mの3人の人間模様を描いた作品。ヒロインを演じたデルフィーヌ・セイリグが劇中で着た数着のドレスは、晩年のココ・シャネル自らがデザインした。今回上映されるのは、劇中でオリジナルデザインの衣装を提供したシャネルのサポートによって完全修復が施されもの。10月25日から公開される。

予告編には、去年会ったと語りかける男Xと、全く覚えていないと言い張る女Aが駆け引きする様子や、「poetique(詩的)」「mysterieux(神秘的)」「sensuel(官能的)」「elegant(優雅な)」といった文字の点滅、ブラックシフォンドレス、ホワイトシフォンドレス、リトルブラックドレス、ジャガードドレスといったシャネルの衣装をまとった女Aの姿などが映し出されている。

アプリで読む