Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

伶、ソロ初のコラボ相手は幾田りら

ナタリー

2020年末に解散したE-girlsのメンバーとして主に活躍した鷲尾菜のソロプロジェクト、伶の新曲「宝石 feat. 幾田りら」が11月17日に配信リリースされる。

「宝石 feat. 幾田りら」は、伶のソロ初コラボ曲としてリリースされるもの。伶はYOASOBIおよび幾田のリスナーで、自身のYouTube公式チャンネルでは幾田の「Answer」のカバーを披露していた。また幾田は学生時代に友人とE-girlsの楽曲を踊る際に伶のパートを担当していたという縁があり、今回のコラボレーションにつながった。新曲「宝石」は幾田が書き下ろした楽曲で、彼女が楽曲を提供するのは今回が初となる。

伶は今回のコラボについて「新たな旅立ちがテーマですが、その中にも葛藤、心細さなど、人の弱さも感じられて、これから一歩を踏み出そうとしている方々へのエールソングとして優しく寄り添ってくれるあたたかい楽曲だなと感じました」と、幾田は「今回初めて伶さんとご一緒させていただきましたが、中学生の頃から歌声をずっと聴いてきたので、私の紡いだメロデイーや詞を伶さんの声で歌っていただけたことが、とても嬉しく幸せな気持ちです。二人それぞれの歌声と、重なり合った時のハーモニー、どちらもじっくり堪能していただけたら嬉しいです」とコメントしている。

伶 コメント

私は元々、YOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらさんが創り出すメロディーや言葉が凄く好きで、シンガーソングライターとして歌われている曲達も大好きです。
そんな中今回のコラボが決まり、楽曲提供をして頂けてこの楽曲を初めて聴いた時は感激しました。
楽曲提供は初めてとおっしゃっていましたが、本当に素晴らしい作品だと思っています。
新たな旅立ちがテーマですが、その中にも葛藤、心細さなど、人の弱さも感じられて、これから一歩を踏み出そうとしている方々へのエールソングとして優しく寄り添ってくれるあたたかい楽曲だなと感じました。
私にとって凄く大切な宝石となりこれから先も宝物にしたい楽曲です。

幾田りら コメント

この楽曲は、夢を叶えていくために、自分にとって大切で愛に溢れた居場所を旅立つ決心と、その場所への感謝を込めて書きました。
過ごしてきた日々は「宝石」のように輝きを放って、これから一人歩んでいく道を照らし続けてくれると信じています。
そんな思いで書いたこの楽曲が、新たな場所へ旅立っていくひとの道しるべとなってくれたら嬉しいなと思います。
今回初めて伶さんとご一緒させていただきましたが、中学生の頃から歌声をずっと聴いてきたので、私の紡いだメロデイーや詞を伶さんの声で歌っていただけたことが、とても嬉しく幸せな気持ちです。
二人それぞれの歌声と、重なり合った時のハーモニー、どちらもじっくり堪能していただけたら嬉しいです。

アプリで読む