Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』 (C)2020『Fukushima 50』製作委員会

『Fukushima 50』が動員ランキング初登場1位。『仮面病棟』は初登場2位

20/3/9(月) 14:25

3月7日、8日の全国映画動員ランキングは、東日本大震災時の福島第一原発事故を題材にした人間ドラマ『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』(全国346館)が初登場で首位になった。

知念実希人の同名小説を坂口健太郎の主演で映画化したミステリードラマ『仮面病棟』(全国322館)は初登場2位に。公開9週目の『パラサイト 半地下の家族』(全国337館)は先週1位から3位になった。

そのほか公開3週目の『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(全国319館)は先週2位から4位に。公開5週目の『犬鳴村』(全国204館)は先週4位から5位になった。新作では、映画『オズの魔法使』で知られるミュージカル女優、ジュディ・ガーランドに焦点を当てた人間ドラマ『ジュディ 虹の彼方に』(全国273館)が初登場8位に入った。

次週は『エキストロ』『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』『コロンバス』『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』
2位『仮面病棟』
3位『パラサイト 半地下の家族』
4位『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』
5位『犬鳴村』
6位『劇場版 SHIROBAKO』
7位『ミッドサマー』
8位『ジュディ 虹の彼方に』
9位『1917 命をかけた伝令』
10位『野性の呼び声』

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む