Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ウィレム・デフォーとロバート・パティンソンの狂気が満ちる、「ライトハウス」予告

ナタリー

「ライトハウス」ポスタービジュアル

「ミッドサマー」のA24が製作した「ライトハウス」の本予告が、YouTubeで公開された。

イギリス・ウェールズで実際に起きた事件をもとにしている本作は、謎めいた孤島にやって来た灯台守のトーマスとイーフレイムが、外界から遮断され、狂気と幻想にとらわれていくスリラー。ウィレム・デフォーがトーマス、ロバート・パティンソンがイーフレイムを演じ、「ウィッチ」のロバート・エガースが監督を務めた。

本予告の冒頭では、絶海の孤島へ赴任することになった2人が「なぜ木こりが灯台守になろうと?」「みんなと同じです、金を稼いでやり直す」「逃避か」と平穏なやり取りを交わす。しかし、閉ざされた世界で男たちの狂気と恐怖が満ち、「なぜ秘密をしゃべったんだ?」というトーマスの言葉とともに、海の中で何かを見つけるイーフレイム、高笑いするトーマス、酒を飲み踊り狂う2人の様子が映し出されていく。終盤には、トーマスの「この島に来てどれくらいだ? 5週間か? 2日か? 思い出せんのだよ」という問いかけが収められた。

「ライトハウス」は7月9日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む