Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

“映画のちから”を感じられる3日間。恒例の特集「世界が注目する日本映画たち」が今年も開催

ぴあ

21/2/5(金) 12:00

所沢ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち Part19

日本だけでなく海外でも注目を集める秀作を集める恒例の特集上映「所沢ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち Part19」が4月16日(金)から3日間、埼玉県の所沢市民文化センター ミューズで開催される。

本イベントは、関東圏の映画ファンにはおなじみのイベント。ここ数年は所沢ミューズが長期休館のため別会場で開催されていたが、昨年4月に所沢ミューズがリニューアルオープンし、3年ぶりに同会場で開催される。

本イベントは近年の注目作、話題作が上映されるだけでなく、全プログラム、上映後にトークショーが予定されているのが特徴。同じ空間で映画を楽しみ、時間を共有し、さらにトークを通じてさらに深く作品を楽しむことができる。

今年はドキュメンタリー作品が多く上映され、口コミで驚異的な動員を記録した『なぜ君は総理大臣になれないのか』の上映から特集がスタート。日本語字幕付きのバリアフリー上映で、大島新監督の来場が予定されている。

そのほか、菅田将暉、小松菜奈出演の『糸』や、一からすべての食材・食器をつくってカレーライスを完成させようとする大学生たちの長い年月を追う『カレーライスを一から作る』、本作が長編デビュー作になったHIKARI監督の『37セカンズ』、黒沢清監督の新作『スパイの妻<劇場版>』、受刑者更生プログラムを長期取材したドキュメンタリー『プリズン・サークル』、諏訪敦彦監督が岩手県に実在する電話をモチーフに描く感動作『風の電話』が上映される。

また『カレーライス…』の上映回には前田亜紀監督と武蔵野美術大学名誉教授の関野吉晴の特別対談も予定。本イベントは毎年、多くの映画ファンが足を運んでおり、今年も盛り上がりそうだ。

所沢ミューズ シネマ・セレクション
世界が注目する日本映画たち Part19

4月16日(金)
 13:00 『なぜ君は総理大臣になれないのか』
 16:45 『糸』
4月17日(土)
 10:30 『カレーライスを一から作る』
 14:00 『37セカンズ』
 17:40 『スパイの妻<劇場版>』
4月18日(日)
 12:00 『プリズン・サークル』
 16:00 『風の電話』

会場:所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール
(埼玉県所沢市並木一丁目9番地の1)

全席指定 1回券(日時指定):1000円

https://www.muse-tokorozawa.or.jp/event/detail/20210416/

アプリで読む