Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第66話では、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)を支えながら、陶芸練習に勤しむ

リアルサウンド

19/12/13(金) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。12月14日放送の第66話では、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)を支えながら陶芸練習に勤しむ。

参考:桜庭ななみ、大人の女性を今後どう演じる? 『スカーレット』の“飛び道具”直子役で初めての挑戦

 喜美子と八郎が常治(北村一輝)を納得させた第65話。第66話では、常治から課された結婚への条件、八郎の陶芸展での受賞を叶えるため、喜美子は八郎を支えながら陶芸練習に勤しむ。だが、作品作りは思うようにいかず、出品期限が近づく。喜美子は八郎を気分転換に信作(林遣都)の実家で、開店間近のカフェに誘う。すると、信作が見知らぬ女性と一緒にいるところを目撃。さらに珈琲茶碗作りを頼まれる。八郎に負担をかけることになり、悩んだ喜美子は断ろうとすると……。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、福田麻由子、松下洸平、佐藤隆太らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む