Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

チャーリー・プース、2020年初の新曲「Girlfriend」リリース “根気強くなる”をテーマにしたサマーチューン

リアルサウンド

20/6/30(火) 17:23

 チャーリー・プースが、2020年初となる新曲「Girlfriend」を、デジタルリリースした。

(関連:チャーリー・プース、連続リリースで新たなモードに突入 繊細さや深みが引き立てる魅力

 最近ではレノン・ステラ「Summer Feelings」や、ギャビー・バレット「I Hope」といった楽曲に参加するなど、様々なアーティストとのコラボレーションしていたチャーリー・プース。「Girlfriend」はセルフプロデュースによるナンバーで、「Attention」「How Long」「The Way I Am」などを共に手掛けてきたコラボレーター、J Kashが共同制作としてクレジットされている。

 「Girlfriend」は、これからの季節にぴったりのソウルフルなサマーチューンに仕上がっており、ビビッドなネオンピンクのショートパンツと白いスニーカーを身に纏ったプースと、真夏の青空を表しているかのようなカラーリングのアートワークとなっている。

■チャーリー・プース コメント
僕はコミュニケーションをとるのがうまくないから(笑)だいたいの場合、自分の感情を表すときは音楽で表現するんだ。この「Girlfriend」はその典型的な例だと思ってる。“根気強くなる”ことをテーマにしていて、その人に対する自分の想いがまだそこにあってどっかに行ってないってことを伝えたいんだ。そこにその想いがあるからこそ、その人が自分の隣にいてくれないことについて、また眠れない日々を過ごすことになってしまうんだけど。でも本当に声を大にして言いたいのは、ただ自分自身がちょっと楽になりたいという理由でこうやって楽曲にそれを入れ込んじゃおうってことなんだ。
(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む