Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

CINRA.NET

20/6/30(火) 0:00

©Fujiko-Pro

ソフトバンク「SoftBank 5G」と『ドラえもん』がコラボした新テレビCM「5Gってドラえもん?『のび太登場』」篇が7月1日から全国で放映される。

ブルース・ウィリスがドラえもん役で出演するCMシリーズの新作となる「5Gってドラえもん?『のび太登場』」篇には、新たに、45歳の野比のび太役の堺雅人、15歳ののび太役の鈴木福、のび太のパパ役の小手伸也、のび太のママ役の渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)が出演。前作「5Gってドラえもん?『登場』」で引っ越し先を間違えたドラえもんが破壊した白戸家の屋根からタケコプターで出てくるところから物語がスタートし、引っ越しの荷物を新居に運んでいたのび太たちと合流する様子、外に出てきた白戸家と野比家が初顔合わせする場面、「45歳ののび太です」とタイムマシーンから45歳ののび太が登場するシーンなどが映し出されている。

今回の発表とあわせてメイキング映像が公開。なおメイキング映像の撮影は2月某日に行なわれたとのこと。


堺雅人のコメント

のび太役を演じた感想
ドラえもんは子供の頃からとても好きな番組だったので光栄です。こんな日も来るんだと。タイムマシンがあったら、当時の自分に教えてあげたいですね。大人になったら、のび太の役をすることになるよと。アニメも見ていましたが、特に漫画は繰り返しコミックスを読んでいました。
ブルース・ウィリスがドラえもん役であることについて
オファーした方もそうですけど、それを引き受けたブルース・ウィリスさんもすごいなと思いました。お会いできる日を楽しみにしています。
「5Gってドラえもん?」というコンセプトについて
面白いですよね。今でも街中でイヤホンを使って会話している人を見かけますが、あれよりすごい人たちが街中に現れるんですよね。目の前に人がいるのにそれぞれ違う人と喋っているというようなケースも増えてくるんでしょうね。ドラマとかでも、必ずしも登場人物が会話しているとは限らないというか。ちょっと混乱しそうです。
もしもドラえもんのひみつ道具が使えるとしたら
「タイムトンネル」とか、「タイムふろしき」とか、「タイムマシン」とか、時間を行き来するひみつ道具を使ってみたいですね。死んだ人に会いに過去へ行ったり、生まれて来る子供の将来をのぞくために未来へ行ったり知りたいような、知ると怖いようなところもありますけどね。自分のことで言うと、どの食べ物に気をつけないとこの病気になってしまうとか、そういうのが詳しく分かりそうです。あの時に食べた物が良くなかったから病気になったとか、あの時に腰をねじったから今も痛いんだとか。
5Gの技術によって叶えてほしいことや、期待する未来について
“ゴッドハンド”と呼ばれるようなマッサージ師に、遠隔操作で治療してもらいたいですね(笑)。あと5Gの世の中になると、今より働かなくてももっと楽になるんじゃないでしょうか。たとえばドローンが配達してくれたり車が自動運転してくれたりするので、その時間を使って自分が何をするのか、これからいろいろ考えた方が良さそうですね。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む