Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

9mm Parabellum Bullet(撮影:西槇太一)

9mm Parabellum Bulletと盟友・凛として時雨が“9mmの日”に繰り広げた熱演

ナタリー

19/9/14(土) 13:13

9mm Parabellum Bulletが9月9日に東京・昭和女子大学人見記念講堂で凛として時雨とのツーマンライブを行った。

「6番勝負」と題した結成15周年を記念した対バンツアーで、同世代バンドのavengers in sci-fi、the telephones、アルカラ、UNISON SQUARE GARDENとの競演を重ねてきた9mm。ファンの間で“9mmの日”として知られている9月9日の公演では、長年の間にツーマンツアーや自主企画などで競演を重ねてきた盟友・凛として時雨をゲストに迎え、熱いツーマンライブを繰り広げた。

凛として時雨は「Telecastic fake show」で先陣を切り、立て続けに高速メタルチューン「nakano kill you」を披露。序盤から攻撃的な楽曲を叩き込み、ピエール中野(Dr)が時折スティック回しを挟みながらパワフルなビートを刻めば、TK(Vo, G)、345(Vo, B)がハイトーンシャウトを炸裂させて観客のボルテージを一気に引き上げる。時雨は続けてグランジテイストのラウドな「DIE meets HARD」、複雑に構築されたアンサンブルとキャッチーなメロディの「High Energy Vacuum」でスリリングな空間を生み出した。ライブ中盤には中野がマイクを手に元気よく挨拶し、「9mmはバンドシーンを共に歩んできた大切な仲間。こうして“9mmの日”に呼んでもらえたこと、大変光栄に思います」とコメント。ドラマー仲間のかみじょうちひろ(Dr)を名指しして「いつも名前を覚えてくれなくて“エリエール坂田”と呼ばれている」と明かしたほか、9mmのLINE LIVE番組で中野がギフトアイテムに課金し続けてファンランキング1位を獲得したといったエピソードも披露した。

演奏中のヒリヒリしたムードとは異なるフレンドリーなトークで観客との距離感を縮めたあと、時雨はエフェクティブなギターサウンドが映える最新曲「laser beamer」を投下。勢いを保ったまま「感覚UFO」を畳みかけ、爆発的な盛り上がりを生み出した。TKは「9mmとは長い間、対バンしてきてるんですけど、これからも死ぬまで対バンしていたいなと思っています」とバンド同士の熱い友情を示し、ラストナンバー「傍観」を届けて出番を終えた。

9mmは菅原卓郎(Vo, G)、滝善充(G)、中村和彦(B)、かみじょうに、サポートメンバーの武田将幸(G / HERE)を加えた布陣で登場し、全員で一斉に音を鳴らしてライブ開始の狼煙を上げると、1曲目に「(teenage)Disaster」をプレイした。「新しい光」ではかみじょうが千手観音のようなスタイルで手数の多いプレイを繰り出し、フロントに立つ4人が息ピッタリにギター、ベースを掲げるなど盤石の演奏とステージングでオーディエンスを魅了。さらにライブ当日に発売日を迎えたニューアルバム「DEEP BLUE」のタイトルナンバーを初披露し、ファンを喜ばせた。菅原は時雨について「時雨は“すごい”の向こう側にいますよね。リハからカッコいいを超えたすごさでウケました」と言及し、「俺たちもなんとか“向こう側”に行きたいんで、行きましょうよ」とオーディエンスに呼びかけてから「Beautiful Dreamer」で激しくエモーショナルな演奏を届けた。

ライブ中盤、9mmはシャッフルビートの「Bone To Love You」でパッションほとばしるパフォーマンスを見せ、「黒い森の旅人」では美しいアルペジオや優しいメロディとハーモニーを場内に響かせた。菅原は結成15周年を振り返り「あっという間ですよ15年。2009年のこの日には日本武道館でライブをやりました。凛として時雨とは(2008年に)『ニッポニア・ニッポン』というツアーをやって。俺らと時雨、珍しい存在だから『トキだ!』(トキの学名:ニッポニアニッポン)って。でも俺らあれから10年続きましたし、これからも生き続けます」と回想。さらに「2009年に出した曲は『Black Market Blues』って言うんだぜ。曲もみんなも生きてる」とファンと共に歩んだこれまでの活動に思いを馳せ、「そろそろいくか! 行けるかー!」と叫び、「ハートに火をつけて」を披露。ムーディなメロディと激しいロックサウンドが融合したキラーチューンで一段と場内はヒートアップ。9mmは間髪入れずに「Black Market Blues」へとなだれ込み、大歓声を巻き起こす。その後もアクセル全開のライブを展開し、「名もなきヒーロー」「ロング・グッドバイ」とアグレッシブな楽曲を連投。9mmの魅力を詰め込んだ濃密なステージを繰り広げた。

なお9mmは10月5日に東京・新宿BLAZEにて「6番勝負」の男性限定ライブを開催。当日はゲストにTHE BAWDIESを迎える。

「9mm Parabellum Bullet ~15th Anniversary~『6番勝負』」2019年9月9日 東京都 昭和女子大学人見記念講堂 セットリスト

凛として時雨

01. Telecastic fake show
02. nakano kill you
03. DIE meets HARD
04. High Energy Vacuum
05. Enigmatic Feeling
06. DISCO FLIGHT
07. laser beamer
08. 感覚UFO
09. 傍観

9mm Parabellum Bullet

01. (teenage)Disaster
02. 新しい光
03. DEEP BLUE
04. Beautiful Dreamer
05. ガラスの街のアリス
06. Bone To Love You
07. 黒い森の旅人
08. ハートに火をつけて
09. Black Market Blues
10. 名もなきヒーロー
11. ロング・グッドバイ

~15th Anniversary~「6番勝負」男性限定ライブ

2019年10月5日(土)東京都 新宿BLAZE
<出演者>
9mm Parabellum Bullet / THE BAWDIES

アプリで読む