Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2020「シグナル100」製作委員会

橋本環奈主演『シグナル100』主題歌はyukaDD(;´∀`)が担当 予告編公開

CINRA.NET

19/10/28(月) 12:05

映画『シグナル100』の予告編、ポスタービジュアル、主題歌が発表された。

2020年1月24日から公開される同作は担任教師によって自殺催眠をかけられた36人の生徒たちを描くR15+指定作品。遅刻をする、電話をかける、涙を流すといった催眠発動の100のシグナルが生徒を死に招き、死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ、という状況のなか、恐怖からそれぞれの本性が徐々に暴かれていき、やがて生き残りをかけた壮絶なデスゲームに発展していく、というあらすじだ。絶望的な状況下で行動力と芯の強さを発揮し、事件の解決に奔走する主人公・樫村怜奈役に橋本環奈がキャスティング。

ポスタービジュアルには「全員参加 自殺ゲーム 開始」というコピーと共に、返り血を浴びた怜奈をはじめ、小関裕太演じる榊蒼汰、瀬戸利樹演じる和田隼らクラスメイトの姿が写し出されている。

主題歌は、2020年1月にメジャーデビューが決まっているyukaDD(;´∀`)の“Carry On”。同曲を使用した予告編では、中村獅童演じる担任の下部が生徒たちを前に「クラスの36人全員は催眠にかかっている。特定の行動を取ったら自殺するという催眠だ」と言う場面や、窓から飛び降りる者、花瓶を自分の頭に打ち付ける者、自らの首を切りつける者の姿、榊が絶叫する様子、和田が女子生徒とキスを交わすシーンなどが確認できる。

アプリで読む