Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

カズオ・イシグロ×渡辺謙ドラマ『浮世の画家』に広末涼子、前田亜季ら

CINRA.NET

18/11/12(月) 19:37

カズオ・イシグロ原作のドラマ『浮世の画家』の追加キャストが発表された。

2019年3月にNHK BS8KおよびNHK総合で放送される同作。原作となるカズオ・イシグロの『浮世の画家』は1986年に発表され、現在は『コスタ賞』として改称した文学賞『ウィットブレッド賞』に輝いたイシグロの出世作だ。終戦から数年経った日本を舞台に、高名な初老の画家の日常を綴りながら、人の心の弱さから生まれる悲劇や、思い違いから生まれる喜劇を描く。主演を渡辺謙が務めることが発表されていた。

明らかになった追加キャストは、広末涼子、前田亜季、寺田心、中村蒼、大東駿介、和田正人、渡辺大知、長谷川初範、萩原聖人、秋山菜津子、前野朋哉、佐藤隆太、佐野史郎、余貴美子、小日向文世、奥田瑛二。NHKのオフィシャルサイトでは渡辺謙によるコメントが掲載中だ。

『浮世の画家』の脚本は『ちりとてちん』『ちかえもん』の藤本有紀、演出は渡辺一貴が担当する。撮影は8Kのスーパーハイビジョンで実施。

渡辺謙のコメント

「浮世の画家」なんとも又、難しい課題を今回は頂いた気がしています。
主人公小野が抱えている慚愧の想いは深く苦しいものですが、世の中はそんな事には何も頓着が無い。
そんなペーソス溢れる話しを、さてどう演じたら良いものやら。
とにかく丁寧に穏やかに苦しみたいと思っております。
8Kの技術的な事はスタッフに任せ、私は戦後に生きる男と向き合います。

アプリで読む