Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「妻の愛、娘の時」本ビジュアル

終活を考える「妻の愛、娘の時」夫婦限定イベント開催、ビジュアルも解禁

ナタリー

18/8/1(水) 14:03

シルヴィア・チャンが監督、主演を務めた「妻の愛、娘の時」の試写会が8月13日に実施決定。あわせて本ビジュアルが公開された。

本作は、亡くなった母を父と同じ墓に入れるため田舎にある父の墓を移そうとした主人公フイインを中心に、3世代の女性たちの悲喜こもごもを描く物語。フイイン役のシルヴィア・チャンのほか、フイインの父の先妻ツォン役でウー・イエンシュー、フイインの娘ウェイウェイ役でラン・ユエティンが出演した。本ビジュアルにはフイイン、ツォン、ウェイウェイの姿が捉えられている。

「お盆に開催!『妻の愛、娘の時』を観て、夫婦で“お墓”について考えよう試写会」と題されたイベントは、夫婦限定の募集となる。上映前には終活カウンセラー協会代表理事・武藤頼胡によるトークイベントも実施。本作の物語にちなんだ、終活に関する話題が繰り広げられる予定だ。詳細は映画の公式サイトで確認を。

第37回香港電影金像奨で脚本賞を獲得した「妻の愛、娘の時」は、9月1日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。なおシルヴィア・チャンは第12回アジア・フィルム・アワードで最優秀主演女優賞と生涯貢献賞を受賞している。

お盆に開催!「妻の愛、娘の時」を観て、夫婦で“お墓”について考えよう試写会

2018年8月13日(月)東京都 日本シネアーツ試写室
開場 18:00 / 開演 18:30
<登壇者>
武藤頼胡

(c)2017 Beijing Hairun Pictures Co.,Ltd.

アプリで読む