Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

幸せなラブストーリーから一転、安田顕が叫ぶ姿も 『愛しのアイリーン』本予告映像公開

リアルサウンド

18/8/9(木) 18:00

 9月14日に公開される安田顕主演映画『愛しのアイリーン』より、本予告映像が公開された。

 動画はこちら

 本作は、1989年の『八月の光』で漫画家デビュー以来、社会に蔓延る様々なテーマを痛烈なメッセージ性で描き続けてきた新井英樹の同名コミックを実写化したもの。年老いた両親との3人暮らしの42歳独身の宍戸岩男が、勤務先のパチンコ店の同僚・吉岡愛子から誕生日プレゼントをもらったことをきっかけに、徐々に変化していく様を描く。

 監督を務めるのは、『愛しのアイリーン』を“最も影響を受けた漫画”と公言する吉田恵輔。主人公の宍戸岩男役で安田が主演を務める。木野花、伊勢谷友介が共演するほか、本作のヒロインのアイリーン役には、フィリピンオーディションで吉田監督により見出された新星ナッツ・シトイが選ばれた。

 公開された本予告映像では、奇妙礼太郎が歌う主題歌「水面の輪舞曲(ロンド)」をバックに、“シアワセを買った男”岩男役の安田と、“シアワセを夢見たフィリピ―ナ”アイリーン役のシトイが、ぎこちない言葉や喧嘩を重ねながら愛を育む姿が切なく描かれる。景色の先に見える一面に広がる打上げ花火を見つめるアイリーンの「シアワセ二ナル」という台詞をきっかけに、前半のラブストーリーを予感させる展開から一転し、岩男の母親ツル(木野花)がつばを吐きかけるシーン、アイリーンを連れ去ろうとする塩沢(伊勢谷友介)、アイリーンとツルによる怒鳴り合いなど、怒涛の映像が結婚行進曲に合わせて映し出されていく。 (リアルサウンド編集部)

アプリで読む