Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サンシャイン池崎

サンシャイン池崎、心の底から叫んだ「インクレディブル」声優オファーを回想

ナタリー

18/7/26(木) 11:41

昨日7月25日、映画「インクレディブル・ファミリー」のジャパンプレミアが東京・品川インターシティホールで行われ、日本語吹替版で声優を務めるサンシャイン池崎が登壇した。

8月1日(水)に全国公開される「インクレディブル・ファミリー」は、2004年公開作品「Mr.インクレディブル」の続編。かつてスーパーヒーローのMr.インクレディブルとして活躍していたボブ・パーと家族の冒険が描かれる。ジャパンプレミアには監督のブラッド・バード、プロデューサーのジョン・ウォーカー、吹替版キャストの三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦、山崎智史、小島瑠璃子も出席した。

電気を自由自在に操る能力を持ったヒーロー・へレクトリクスの声を担当する池崎は、Mr.インクレディブルを意識した“インクレディブル池崎”として会場に現れ、キッズダンサーと共に「インクレ・ヒーロー・ダンス」を披露。各キャラクターの特徴を表現した踊りで会場を盛り上げた。

トークパートで、池崎は「『インクレディブル・ファミリー』の声優の仕事が決まったとマネージャーから連絡があったときは本当の意味で『イエーイ!』と叫びました。いつもの“ビジネスイエーイ!”とは違う、心の底からのやつを(笑)」と今回のオファーを受けた喜びを語る。また「普段の僕とはかけ離れたキャラクターだったので楽しかった」とアフレコを振り返り、「僕の声を聞いた人が『え、これ池崎なの!?』と思うような出来に仕上がっていると思うのでぜひ観てください!」と呼びかけた。

※高田延彦の「高」は「はしごだか」が正式表記。

(c)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

アプリで読む