Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「キング」

ティモシー・シャラメが甲冑姿で戦いに身を投じる、主演作「キング」本予告解禁

19/10/25(金) 12:00

ティモシー・シャラメの主演作であるNetflixオリジナル映画「キング」の本予告がYouTubeで解禁された。

ウィリアム・シェイクスピアの「ヘンリー四世」2部作や「ヘンリー五世」にインスパイアされた本作。王子ハルが、英国王である父の死後に王位を継承し、ヘンリー5世として成長していく姿を描く。シャラメがヘンリー5世を演じ、ロバート・パティンソン、ベン・メンデルソーン、リリー・ローズ・デップらも出演。映像では、ハルがヘンリー5世として王族衣装をまとっている姿や、甲冑に身を包みフランスとの戦いに参加する様子が捉えられた。

監督を務めたデヴィッド・ミショッドは本作について「ヘンリー5世を描いた作品によく見られる国家主義は誇張せず、権力や妄想、貪欲や傲慢、恐怖や家族を取り巻く困難な状況が戦争を引き起こしかねないという部分に光を当てた」と話し、歴代の作品とは異なるテーマを持っていることを明かした。また「ハル王子を演じるのはティモテしかいなかった」と述べている。

シャラメは「これまでに参加した中では最大規模の映画で素晴らしいストーリーだ。でも監督は、スケールが大きくなったとしても事実に即したストーリーテリングをしているんだよ」と説明。さらに「僕は守られる必要のある感情的な役を演じることが多かったけど、今回はまったく違う。国を率いる王を演じるためには、ポーカーフェイスで自分自身を守る力が必要なんだよ」とコメントした。

ジョエル・エドガートンが出演・脚本・製作を兼任した「キング」は11月1日に配信開始。これに先駆け、10月25日に東京・UPLINK渋谷とUPLINK吉祥寺で劇場公開される。

※「キング」はR15+指定作品

アプリで読む