Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「SPACリーディング・カフェ」の様子。

SPAC「リーディング・カフェ」で、シーズンラインナップ作品を読む

ナタリー

19/9/26(木) 20:36

SPAC「リーディング・カフェ」で、10月から11月にかけて「セチュアンの善人」「ペール・ギュント」「メナム河の日本人」のリーディングが行われる。

「リーディング・カフェ」は、SPAC俳優による作品解説を聞きながら、参加者が台本を声に出して読む恒例の企画。今回取り扱う3作品は、いずれも「SPAC秋→春のシーズン 2019-2020」で上演される戯曲だ。

10月13・20日はドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの「セチュアンの善人」、11・27日・11月3日はノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの「ペール・ギュント」、11月10・12日は遠藤周作の「メナム河の日本人」を朗読。ナビゲーターを、「セチュアンの善人」は木内琴子、「ペール・ギュント」は関根淳子、「メナム河の日本人」は奥野晃士が務める。なお会場は日程により異なるので、事前に確認を。

また10月11・27日は、多言語で戯曲を読む企画「多言語リーディング・カフェ」として、「ペール・ギュント」を日本語のほか、インドネシア語・ベトナム語・ポルトガル語・英語で読む。

「SPACリーディング・カフェ」

「セチュアンの善人」

2019年10月13日(日)
静岡県 すそのテラス

2019年10月20日(日)
静岡県 みしま未来研究所

ナビゲーター:木内琴子

「ペール・ギュント」

2019年10月11日(金)
静岡県 カフェ・シンデレラ

2019年10月27日(日)
静岡県 鴨江アートセンター

2019年11月3日(日・祝)
静岡県 袋井市月見の里学遊館

ナビゲーター:関根淳子

「メナム河の日本人」

2019年11月10日(日)
静岡県 elle a boode

2019年11月12日(火)
静岡県 珈琲香爐

ナビゲーター:奥野晃士

アプリで読む