Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『俺の話は長い』“ダメ男”生田斗真の家族に清原果耶、安田顕ら 清原「未知の世界に一歩踏み出す」

リアルサウンド

19/9/7(土) 7:00

 10月12日より放送がスタートする生田斗真主演の新土曜ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)に、安田顕、小池栄子、清原果耶、原田美枝子が出演することが明らかになった。

参考:詳細はこちらから

 本作は、ヘリクツの天才である“ダメ男”の、奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深めていく家族を笑いながら見守るコメディーホームドラマ。生田演じる主人公・岸辺満は、大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前から無職のニートに。屁理屈上手で「口げんかだけは誰にも負けない」という特殊能力で、自分のふがいなさを人のせいにして生き延びてきた。ところが、「夫が残した喫茶店を営む母親」に寄生しながら生活している彼の人生が、「マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んでくる姉家族」によって一気に動き出す。

 なお、生田は本作が4年振りの連続ドラマ主演で、 日テレでの連続ドラマは初主演となる。脚本を『世界一難しい恋』『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』 (共に日本テレビ系)などの脚本家・金子茂樹が手がける。 

 安田は、満の姉・綾子の再婚相手で完全に尻に敷かれている夫・秋葉光司役、小池は、弟である満の屁理屈を「単なる現実逃避」と断じ、弟がこうなったのは母さんにも責任があると詰め寄る姉・秋葉綾子役、清原は、綾子の元夫の子供で15歳、思春期真っただ中の娘・秋葉春海役、原田は、満と綾子の母親で、夫が残した喫茶店ポラリスを切り盛りする優しい母・岸辺房枝役をそれぞれ務める。

 出演が決まった安田、小池、清原、原田からはコメントが寄せられている。

コメント
安田顕(秋葉光司役)
生田君を筆頭に、素晴らしい共演者と面白い脚本に巡り合ったと思っています。
岸辺家に住むちょっと変わった人たちの、家族としてのいい空気感を大切にしながら、家族ならではの会話の妙や、ほほえましい掛け合いを、気負わず、演じていければと思います。大笑いして見終わった後に、温かい気持ちになるようなホームドラマですので、ぜひご家族揃ってご覧ください。

小池栄子(秋葉綾子役)
舞台で長いこと共演していた生田さんが主演、しかもホームコメディということで私自身とても楽しみです。家族って縁の切れない存在ですし、岸辺家みたいな会話がある家族ってすごく良いと思うんです。家族そろっての食事のシーンが多い作品なので、私たちがあーだこーだ言いながら料理に箸を伸ばしているところを、ぜひ家族みんなで、あーだこーだ言いながら見ていただければと思います。

清原果耶(秋葉春海役)
自分自身、未知の世界に一歩踏み出すような気持ちで臨む作品ですが、生田さんをはじめ、頼りがいのある先輩方に囲まれて秋葉春海という役を生きられる事がとても楽しみでもあります。春海は少し複雑な事情を抱えた女の子です。でもこういったホームコメディ作品なので、家族との関係がどう描かれていくのかにも注目にしていただきたいです。日常の延長線として楽しんでもらえるような空気感の作品になるよう、演じていければと思います。

原田美枝子(岸辺房枝役)
ありそうでなかった、こんなに素敵なドラマの中にいられることを嬉しく思っております。普段はすごくシリアスな役をやることが多いので、明るくてのんびりしたお母さんを演じるのが楽しみです。脚本を読んで、家族ですき焼きを食べるだけでこんなに面白い掛け合いが生まれるのかとびっくりしました。ああ言えばこう言う、満くんをはじめ、一家の会話のキャッチボールの面白さを楽しんでいただける作品だと思います。放送を楽しみにお待ちください。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む