Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

グランドホテル台北の前に立つ関ジャニ∞。(写真提供:インフィニティ・レコーズ)

関ジャニ∞初の海外公演大成功、言葉の壁越えた大合唱で台北アリーナをひとつに

ナタリー

18/9/24(月) 11:24

関ジャニ∞初の海外公演「関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST in Taipei」が、9月22、23日に台湾・台北アリーナにて行われた。

会場に集まったファンは、2日間で約2万2000人。メンバーがステージに現れると、待ちわびた思いを爆発させるかのような歓声が彼らを迎えた。

約2時間の公演で6人は「無責任ヒーロー」「LIFE~目の前の向こうへ~」「大阪ロマネスク feat. 葉加瀬太郎」と新旧織り交ぜた人気曲や新曲の「ここに」など全25曲を披露した。MCではそれぞれが現地の言葉を交えながら思いを伝え、錦戸亮は「今日はお越しいただきありがとうございます」、大倉忠義は「みんなに会いたかった、安田章大は「好き」と叫んでファンを沸かせる。またこの日のために行われた「関ジャニ∞の好きな曲」を問うアンケートの結果で上位に入った楽曲を披露するスペシャルメドレーでは「イッツ マイ ソウル」「前向きスクリーム!」などが届けられ、会場中が歌い踊って大きな盛り上がりを見せた。

アンコールでは6人が安田の弾くアコースティックギターの音色に乗せて「無限大」の冒頭を北京語で歌うというサプライズも。すると、今度はファンがこの曲のサビを日本語で大合唱し、“国境を越えた”歌声の応酬に会場は温かな空気に包まれていた。

アプリで読む