Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「BLUE」

デレク・ジャーマンの特集上映が2019年夏開催、「BLUE」ファッションアイテムも

ナタリー

18/12/10(月) 14:00

特集上映「デレク・ジャーマン レトロスペクティヴ2019」が、2019年夏に東京・UPLINK吉祥寺、UPLINK渋谷ほかで行われる。

本特集では、デレク・ジャーマンの監督作4本を上映。原子力発電所が見える自宅の庭をジャーマンが記録した「ザ・ガーデン」、クリストファー・マーロウの戯曲を実写化した「エドワード II」、哲学者ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの生涯を描く「ヴィトゲンシュタイン」、HIVに感染して1994年に死去したジャーマンの遺作「BLUE」がスクリーンにかけられる。

なお12月14日より「BLUE」とセレクトブティック「Sister」がコラボしたオリジナルグッズの販売がスタート。公開時のポスタービジュアルをあしらったTシャツや、「BLUE」の刺繍入りフーディなど4種類がラインナップに並ぶ。UPLINK吉祥寺やSisterの店舗とオンラインショップで購入可能だが、青色のアイテムは劇場限定となるため注意しよう。

特集上映「デレク・ジャーマン レトロスペクティヴ2019」は全国で順次開催される。

デレク・ジャーマン レトロスペクティヴ2019

2019年夏 東京都 UPLINK吉祥寺、UPLINK渋谷ほか
<上映作品>
「ザ・ガーデン」
「エドワード II」
「ヴィトゲンシュタイン」
「BLUE」

アプリで読む