Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

チャールズ・ブロンソン主演の人気シリーズ第2作『ロサンゼルス』、国内初ブルーレイ化決定

リアルサウンド

18/8/10(金) 17:00

 チャールズ・ブロンソンの代表作である『狼よさらば』シリーズ(『デス・ウィッシュ』シリーズ)の第2作『ロサンゼルス』が、10月17日に国内初ブルーレイ化&DVD再発売されることが決定した。

 参考:他写真

 本作は、ブロンソンの1974年の大ヒット作『狼よさらば』の続編で、計5作まで作られた人気シリーズの第2作。前作『狼よさらば』では、街の不良に妻を殺され、娘も暴行されたブロンソン演じる平凡な男ポール・カージーは復讐の鬼となり、次々と不良を殺害した。本作では、またしても娘を襲われたカージーが、再び報復に走る。前作は復讐アクションの裏に社会的なテーマを内包していたが、今作はそのようなテーマまでも吹き飛ばし、暴力描写とアクションに特化した内容となっている。監督は前作に引き続きマイケル・ウィナー、音楽は前作のハービー・ハンコックに代わり、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが担当している。

 今回の初ブルーレイ化では、通常のインターナショナル版本編の他に、米国劇場版本編も収録。また、シリーズの書籍を執筆したポール・タルボットによる音声解説、日本語吹替音声も収録した内容となっている。

 なお、10月19日には『狼よさらば』をリメイクしたイーライ・ロス監督、ブルース・ウィリス主演の最新作『デス・ウィッシュ』が公開となる。 (リアルサウンド編集部)

アプリで読む