Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小沢健二の全国ツアー『So kakkoii 宇宙 Shows』来年5月から5都市で開催

CINRA.NET

19/11/12(火) 11:55

小沢健二の全国ツアー『小沢健二2020ツアー“So kakkoii 宇宙 Shows”』が、2020年5月30日から開催される。

『So kakkoii 宇宙 Shows』はニューアルバム『So kakkoii 宇宙』のリリースツアーとして実施。5月30日の神奈川・パシフィコ横浜を皮切りに、6月3日と4日に大阪・フェスティバルホール、6月12日に愛知・名古屋国際会議場、6月14日に福岡・博多のサンパレスホール、6月20日と21日に東京・有明の東京ガーデンシアターを巡る。東京ガーデンシアターは2020年春にオープンする新たなホールで、7000人規模の観客を収容可能。チケットの販売情報などは後日発表される。

また、11月13日発売のニューアルバム『So kakkoii 宇宙』の収録曲と曲順も公開。小沢にとって約13年ぶりのアルバムとなる同作には、“彗星”“流動体について”“アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)”などの既発楽曲をはじめ、“いちごが染まる”“高い塔”“失敗がいっぱい”“薫る(労働と学業)”といった新曲4曲を加えた全10曲が収められる。アートワークは小沢自身がAdobe Illustratorを使用して制作。歌詞をすべて銀箔で型押ししたジャケットと歌詞カードとなった。

小沢は11月15日に日本テレビ系『バズリズム02』、11月16日にNHK総合『SONGS』に出演。『SONGS』では“彗星”“薫る(労働と学業)”“強い気持ち・強い愛”の3曲を演奏し、都内の焼き鳥屋を舞台にしたトークパートもオンエアされる。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=YDD3KxkXjyc"}}

アプリで読む