Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 岩本蓮加、吉本坂46の3rdシングル曲に大興奮 「ずっとノってましたもん!」

リアルサウンド

19/11/20(水) 8:00

 毎週火曜日深夜2時5分から放送されている『吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2』(テレビ東京系)。11月19日の放送では前回に引き続き、ゲストとして乃木坂46の岩本蓮加が出演した。

(関連:乃木坂46×欅坂46×日向坂46『紅白歌合戦』で発揮される3坂道の個性 各グループの歌唱楽曲予想も

 同番組は昨年12月に、よしもと所属タレント約6,000人の中から選ばれたメンバーで結成された吉本坂46が売れるまでを記録したドキュメンタリー。その様子をMCの今田耕司、タカアンドトシと共にゲストである坂道グループのメンバーが見守る。

 今回の放送では、池田直人(レインボー)や小寺真理(新喜劇)、HIDEBOH、しゅんしゅんクリニックPらが所属する吉本坂46内のユニット・REDに焦点をあて、その活動を追った。REDは今年8月にCDの売上競争で他のユニットに勝利し、3rdシングルの表題曲を歌う権利を獲得。PR活動を精力的に行う彼らは、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がhaderuとしてボーカルを務めているバンド・jealkb主催の音楽フェス『オトタノ』に出演することに。『紅白』出場の夢を語るも、田村に「改めて見て……まだ行けないと思った」と言われてしまった彼らだったが、活動は順調。10月には桜美林大学の学園祭にも出演した。VTRを見ていた今田に、「学園祭に行ってみたいか」と質問された岩本は、「テレビとかでも芸能人が行ったりしているのを見る。いいなとすごく思います。行ってみたいです」と願望を明かした。

 後半のVTRでは、3rdシングル表題曲制作が本格的に始動。今回のプロジェクトでは、MV監督にダンス映像に定評のあるディレクター・瀬里義治、振付師に欅坂46の振付を担当しているTAKAHIROが抜擢された。この最強タッグによる表題曲で新センターを務めるのは、池田と小寺。池田は「絶対良いものにしたいっていうのはめちゃめちゃあるんで、正直僕こんなに気合い入ってるの初めてかもしれないです」と意気込みを語った。さらに、ついに完成した表題曲デモ音源を試聴したメンバーは大興奮。近日公開予定のデモ曲を先行して聴いた岩本も「私ずっとノってましたもん!」と感動を露わにした。

 エンディングでは、岩本がMC陣の前で特技を披露。前回の放送では前屈を披露したが、あと一歩のところでつま先まで手が届かず。汚名返上のために、今回はけん玉に挑戦したが、1・2回目ともに失敗。「えへへ」と笑ってごまかした岩本は、今井に「いいね~!」といじられていた。

 次回の放送は11月26日。吉本坂46、2期生オーディションの模様が放送される予定だ。(苫とり子)

アプリで読む