Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ディズニーグループの8つのスタジオが手がける作品ビジュアル。

ディズニー実写「ムーラン」「ジャングルクルーズ」やピクサー新作の公開時期が発表に

19/9/30(月) 19:05

「ウォルト・ディズニー・ジャパン 2020 ラインナップ・プレゼンテーション」が本日9月30日に東京都内で開催された。

このイベントでは、ディズニーによる新作の日本公開時期が明らかに。リウ・イーフェイがムーランに扮する実写映画「ムーラン」は2020年春に封切られる。「カールじいさんの空飛ぶ家」「インサイド・ヘッド」のピート・ドクターが監督を務めるピクサー作品「Soul(原題)」、ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントが共演する実写映画「Jungle Cruise(原題)」は2020年夏に全国公開。また、キャシー・スティールとオークワフィナが共演するファンタジーアニメ「Raya and the Last Dragon(原題)」は2020年冬よりスクリーンにかけられる。

なお20世紀フォックスがディズニーグループの一員になったことで、8つのスタジオが集結。ディズニー・ライブアクション、ディズニー・アニメーション、ピクサー・スタジオ、マーベル・スタジオ、ルーカスフィルム、20世紀フォックス、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ、ブルースカイ・スタジオが作品を制作していく。

(c)2019 Disney (c)2019 Disney/Pixar (c)2019 MARVEL (c)2019 & TM Lucasfilm Ltd. (c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

アプリで読む