Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

山姥の“やまちょす”登場「妖怪シェアハウス」、小芝風花や長井短がヤマンバギャル化

ナタリー

20/8/29(土) 6:00

「妖怪シェアハウス」“第六怪”より。

9月5日に放送される「妖怪シェアハウス」“第六怪”の、一部モザイクがかかった場面写真が到着した。

小芝風花扮するどん底気弱女子・目黒澪が、妖怪たちとシェアハウスで暮らしながら成長するさまを描くホラーコメディ「妖怪シェアハウス」。“第六怪”には長井短扮する超ハイテンションな山姥・やまちょすが登場する。鬼婆、鬼女(きじょ)とも言われる山姥は恐ろしい妖怪として知られているが、やまちょすはヤマンバギャルのメイクとファッションに身を包み、謎のギャル用語でまくしたて、多くの人をポジティブに変えてきた伝説のビューティアドバイザーというキャラクターだ。

“第六怪”では悲しい過去を背負う山姥から“愛”について学ぶ物語が展開していく。一方で、主要キャラたちがヤマンバギャルに変身して、1990年代に大流行したパラパラを全員で踊るシーンも。小芝や松本まりか、池谷のぶえ、さらに大倉孝二ら男性陣もガングロギャル・ギャル男と化してパラパラを披露する。今回届いた場面写真では、やまちょす以外のキャラクターにモザイクがかけられている。

また「妖怪シェアハウス」のLINEスタンプが本日8月29日に発売。主要キャスト9名のスタンプが計16個ラインナップされ、お岩の「うらめしや~」、酒呑童子の「それでも男か!」などインパクト抜群のセリフが使用されている。LINE STOREで1セット税込120円または50コインで販売される。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」はテレビ朝日系で毎週土曜23時15分より放送中。西荻弓絵、ブラジリィー・アン・山田、綿種アヤが脚本を手がけ、豊島圭介と山本大輔が演出を担当している。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス」第六怪

テレビ朝日系 2020年9月5日(土)23:15~24:05

(c)テレビ朝日

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む