Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46メンバーは食い意地が張りすぎ? 西野七瀬「日々の楽しみがもう『食』しかない」

リアルサウンド

14/10/14(火) 16:00

 乃木坂46が体を張ったバラエティ企画に挑戦する番組『NOGIBINGO!3』(日本テレビ系)。10月14日分では、SKE48との兼任メンバーである松井玲奈が果たして乃木坂46に馴染んでいるかどうかを検証する企画が放送された。

 同番組は、乃木坂46が公式ライバルグループ・AKB48も経験してきた企画をより体を張ったものにアレンジして挑戦する番組の最新作で、「弱点克服」をテーマとし、メンバーの生態を知るクイズ、ロケ、胸キュン企画や、エンディングコーナー「NOGI ROOM~乃木坂46がパジャマで女子トーク~」などの新企画も加えたもの。

 冒頭、イジリーが白石麻衣と松村沙友理を呼びだし、即興コントを繰り広げたあと「松井秀喜、松井稼頭央、もう一人の松井と言えば誰?」と質問。白石はこれに「松井一代」と答えると、イジリーが「普通そこで交換留学生の松井玲奈が出てくるんじゃない? 出てこないということは仲良くないんだな」と指摘し、「松井との仲良いエピソードある?」と聞くと、今度は松村と白石が「(白石と)2人でツインテールしたときに、玲奈さんが『可愛い』って写真撮ってくれた」と2人で解答し、番組がスタート。今回は、番組が「松井の加入は乃木坂46の魅力をパワーアップさせる一方で、コミュニケーション不足ならそれが弱点になる可能性もある」とし、メンバーに対し、松井の趣味趣向をクイズ形式で出題、彼女のことをどこまで理解しているか検証した。

 まずは「緊急事態に松井玲奈ならどうする? クイズ」と題し、「目の前に突然ダチョウのコスプレをした男が現れて襲撃された場合どうするか?」という問題を出題。全員がフリップで回答を提出し、大半が「触る」という答えを出すなか、メンバーが松井の天然エピソードを披露。秋元真夏が「少し変わったものとかも『可愛い』っていうイメージがある」と語ると、斉藤優里は以前の握手会での出来事を例に挙げ「『私の靴がない!』って思ったら、玲奈さんが履いてて。『今日足むくんだのかな?』って言ってた」と松井の意外な一面を明かした。その後、番組では実際にダチョウ男を登場させ検証。しかし、松井は暴れるダチョウが水をこぼしたことに対し「あ~水をこぼしちゃった!」とリアクションを取ってしまい、全員が不正解に。スタジオに登場した松井は、メンバーの不満げな顔を見て「これ、雲行き怪しい感じ…」と語った。

 続いて放送された「松井玲奈と揃って当たり前クイズ」では、衛藤美彩、白石麻衣、高山一実、中元日芽香、深川麻衣が「乃木坂46に来て、一番不思議に思ったことは?」というお題に挑戦。松井から、「みんなが当たり前に思っていることで、AKB48とSKE48では思ってないこと。楽屋でそれを告げられて『はぁ…』って思うことがあった」とヒントを出された5人は「ダンスより表情」と回答。白石がその理由について「ダンスよりも、カメラをしっかりと見てアピールしろと言われることが多い。『ダンスで魅せる』SKE48さんとそこが違うんじゃないか」と説明したが、正解は「入り時間が早い」というもの。これに対し、永島聖羅が「乃木坂46は2時間前に楽屋入りする」と解説すると、松井はAKB48とSKE48のメンバーは、顔回りのメイクは全部自分たちで行うと述べ「乃木坂46はメイクさんが付いている子もいる」と、両グループ間の違いによる戸惑いを明かした。

 第2問には秋元真夏、生駒里奈、斉藤優里、西野七瀬、大和里菜が挑戦。「乃木坂46の中で一番早く結婚しそうなのは?」という質問に対し、松井玲奈がヒントとして顔真似を披露し、5人は「橋本奈々未」と回答。しかし正解は「秋元真夏」で、松井はその理由として「人たらしというか、甘えるのがすごい上手。連絡を取り合っているときに、すぐ人に助けを求めてるからすぐ玉の輿に乗る」と秋元がプライベートでも“釣り師”ぶり発揮していると語った。これに対し秋元が「玲奈さんのこと大好きなんですよ」と反論すると、松井は「またそうやって…」とあしらい、2人の仲の良さを見せつけた。

 3問目では川村真洋、能條愛未、橋本奈々未、畠中清羅、松村沙友理が「乃木坂46に来て、一番びっくりしたことは?」という質問に「直前まで鏡チェックをしている」と回答。橋本はその理由について「SKE48さんは直前までダンスのチェックをしているはず。乃木坂46は直前までヘアチェックをする子が多い」と舞台裏の様子を語るものの、正解は「ご飯がなくなる」で、不正解に終わった。松井は乃木坂46のメンバーとして初参加した『16人のプリンシパル』での稽古中に起こったこととして「稽古の確認が終わってご飯のところに取りに行ったら、用意してくれてたご飯が綺麗になくなってたし、大人数用のものなので、ケータリングがなくなるところって今まで見たことなかったけど、頻繁になくなっている」と、乃木坂46メンバーがアイドルグループにあるまじき食い意地を発揮していると告白。さらに、ケータリングが無くなっていることに対し、生田絵梨花がもの凄い勢いで怒っているところを見たことがあるというエピソードを披露すると、西野は「日々の楽しみがもう『食』しかないんですよ…」と明かし、イジリーから「それ、老後を楽しむ人が言うことだからね」と諌められていた。

 4問目では伊藤万理華、井上小百合、桜井玲香、永島聖羅、若月佑美が「乃木坂46のなかで、ドSなセリフが一番似合いそうなメンバーは?」という質問に「桜井玲香」と回答し、見事正解。その後、松井の入れ知恵により、桜井が“下に見るような感じ”で「明日もここで待ってなさい」いうセリフを述べると、松井は満足気な表情で興奮していた。

 番組の最後には、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーへ。全員がパジャマ姿になってトークをするなか、松井が「ななみん(橋本)にも言ってほしいセリフがあって。『アナタのこと、好きになっちゃった』って」と橋本に恥ずかしいセリフを発言させ、番組が終了した。

 そのほか、松井は「一番土下座が似合いそうなメンバー」として自身を選ぶなど、若干マゾ気質(?)があることを垣間見せた今回の放送。次回はメンバーがヤンキーに扮した企画がオンエアされる予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む