Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からフェー篠原、ラランドさーや、ガクヅケ木田、斉藤瑞暉。

ガクヅケ木田が“美少年”テーマの短編&ホラー映画制作へ、支援募集開始

ナタリー

19/8/2(金) 11:00

ガクヅケ木田が“美少年”をテーマにした短編映画とフェー篠原を幽霊役としたホラー映画の2本を制作。これに向けてクラウドファンディングを開始した。

かねてから美少年への強い憧れがあったという木田は、高校3年生のときに初めて男の子に恋した経験を題材にこの短編を企画。「付き合うという人間関係でなくても、それとは別に生まれる関係性の絆」をテーマに描く。主人公には監督である木田本人が扮し、物語の肝となる男子を俳優の斉藤瑞暉が演じる。

ホラー映画のヒロインには子役経験のあるラランドさーやを起用。木田は「かわいい男の子の映画を見せたあとに怖い顔のおばけの男が出てくる映画を上映会で皆様にお見せしたいという強い欲求があります」と話している。

クラウドファンディングでは50万円を目標金額に設定しているが、達成せずとも映画制作は続行する予定。支援の募集は9月30日(月)まで。

ガクヅケ木田 コメント

はじめまして。ガクヅケというコンビの木田です。この度、めでたく美少年と僕が主演の短編映画を撮ることになりました。僕が初めて後輩の美少年に恋をした高校3年生の時の気持ちを皆さんにも伝わるよう、素晴らしいものを撮りたいと思います。ご支援お願いします。

アプリで読む